calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

chrysler wrangler

   ラングラー



車体が非常に大きく揺れます、なぜ?



スタビのリンクが壊れていました。
連休前に修理完了できました、良かった。


PT CRUISER

 PT クルーザーの修理です。

なんだか、大変なことになっていそうです、
また、報告いたします。

Chrysler PT Cruiser

クライスラー PTクルーザー



走行中に異音がするので入庫!
しらべてみると、フロントハブベアリングにガタがありました。

手で触ってカタカタ状態なので、車重がかかって走行すれば・・・
かなり危ないのがわかりますよね!






このホイールを固定するスタッドボルトが付いているのが『ハブ』です。

ハブベアリングの異音の特徴は、速度に比例して音が速く大きくなります。
特に0〜40Km/h辺りの差がわかりやすいでしょう!

当然速度が落ちれば、音の間隔もあき停止に従いとまります。

例)30Km/h時  ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
   10Km/h〜0Km/h時  ゴーゴーーゴーーーゴーーーーゴーーーーーゴ 停止

わかり難いですね><

 





Chrysler PTCruiser


クライスラー PTクルーザー


燃料計の不具合で入庫!

イグニッションON後しばらくするとガソリン計の針が落ちます。
その落ち幅もバラバラ・・・

原因はゲージでした。
ゲージ本体交換になりますが、燃料ポンプも
同時交換がオススメなので一緒にASSY交換です。






満タンの燃料を抜き、タンクを下ろします。
タンク脱着にはマフラーのセンターパイプが邪魔になるので
同じく外します。

 


手前の白いのが、新しい燃料ポンプ!

交換後、抜いたガソリンを3回に分け戻し、途中途中
燃料計を確認してみると、正常値を指していました。

修理完了ですbbb

タンク重かった・・・・・・

Chevrolet Astro AWD

シボレーアストロAWD スタークラフト


パワステオイル漏れがあったので入庫!

点検すると・・・
ハイドロブースター内からの漏れ。
車庫入れなどでもハンドルが非常に重く動かなかったのも
コイツが原因でした(泣)

すぐに部品交換です。





外した状態がこちら↓↓↓





今回は予算の関係で中古品になりました。
新品だとかなりの高額です。。。

比較的に程度がいい部品だったのでよかった×2

 


交換後、オイル漏れもなく、またハンドルも軽くなりました!


Chrysler PTcruiser

クライスラー PTクルーザー


エンジンの振動が大きいということで入庫!
点検してみると、エンジントルクロッドのゴムが切れていた・・・





こちらがUp画像です。
リフトUP状態でDレンジ、Rレンジと切り替えると
かなりの移動量・・・
まったくマウントの役目を果たしていませんでした。





すぐにパーツを取寄せ新品交換!
振れもなくなり修理完成〜〜〜

 


あぁ〜
アメ車に乗りたい今日この頃・・・・・・・・・・・・

Chevrolet Chevyvan


シボレー シャビーバンの修理!


ブレーキマスターシリンダーの交換です。
原因はブレーキオイル漏れ。。。






このごっついものがマスターです。
車も大きければマスターシリンダーも大きいです。

 


アメリカ車は燃費が悪いイメージですが、そうでもないですよ!
まっ!プリウスなどのTNPに比べれば悪いですけどね・・・

アメリカらしさがいっぱいなので、乗っていても楽しいですbbb

また乗ろうかな???

Dodge Ram


ダッヂラム バンのオイル交換!



ミドルサイズのラムバン!
優雅でいいですねbbb

今回はエンジンオイル交換です。





オイルパンに付いているドレンボルトから抜き取ります!
同時にエレメントも交換です。

温まったエンジンオイルはまさに天ぷら油・・・
火傷しないように気をつけながらの作業です。

 



燃費が悪いと思われがちなアメ車!
踏み込まなければ、意外と高燃費なんですよ^^
高燃費とは言えないか(笑)

高速を走行車線でまったり走れば1Lあたり8〜10Km!
以外に良いのでは?

国産のアルファードやエルグランドも少し前のモデルでも
1Lあたり8〜10Kmでしょう。

ほら!
変わらないでしょ!!

それでも低燃費なのは間違いないですね(汗


Chrysler PT-Cruiser


クライスラー PTクルーザー


フロントフォグランプが点かないとのことで新規来店!

点検してみるとヒューズが抜けていた・・・
20Aのブレーカーを差しみるとしっかり点灯しました。






しかし・・・

すぐにコラムスイッチ辺りから煙が@@
慌ててヒューズを抜き調べてみると・・・

ステアリングを外してコラムスイッチを点検!





コネクタを触ると点いたり消えたり。
外して点検してみると、中の接点が接触不良で焼けていた!

ヘッドライトスイッチを交換し解決!!!





まだ購入して間もないとのこと・・・
おそらく修理内容がわからずヒューズを抜いていたのでしょう

自動車は納車してから故障することは多々ありますが、これは
しっかり納車整備していない証ですね><


Cadillac De Ville


キャデラック ドゥビルの修理!


リフトUPし車両点検していると・・・






かなり危険な箇所が・・・
すぐにサブフレームを下ろしました!






〇内をご覧下さい。
サブフレームに見事なクラック・・・
ほぼ1周でした><

かなり危ないですよね><
ASSY交換は非常に高額なので、修理することに!






補強して
溶接して
塗装(錆処理)
無事完成です^^




過去にフレームやフロアが折れたのを見てきていますので
みなさんも十分に注意が必要ですね!!

気になる方はお越し下さいね〜




 

<< | 2/6PAGES | >>