calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

ルノー・スポール・スパイダー エンジン始動せず

ルノー・スポール・スパイダーのエンジンがかからなくなってしまった。

 

まず頭に思い浮かんだのは

・バッテリーが上がり

・ガス欠

・イモビライザー不良

・燃料ポンプ不良

・クランク角センサー

 

エンジンスターターは元気よく回りますので、バッテリー上がりではないようです。


ガソリンも入っているようなのでガス欠でもありません。
 

イモビライザー不良、燃料ポンプ不良、クランク角センサー不良に絞られました。

 

スペアキーでも始動しないのでイモビライザー不良の可能性はゼロではありませんが低くなりました。

 

となると疑わしいのは燃料ポンプかクランク角センサーです。

 



積載車で車両を引き上げ、ピットに入れたら何もしていないのにエンジンがかかりましたが、しばらくしたらまたかからなくなってしまいました。

調査した結果、クランク角センサーの不良でした。
交換して修理完了です。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック