calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

FiatPanda ドライブシャフトブーツ交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアット パンダ

 

 

ドライブシャフトブーツ破れで入庫です。

ブーツ破れは車検も通りませんし、内部にゴミ、石、水が

侵入すると異音の原因になります。

 

中のモリブデングリスが飛び散りいたるところに付着し

せっかくのクルマが汚れてしまいます。

 

 

 

 

足廻り、ブレーキ廻りを外しシャフトを抜きます。

抜いたあとは等速部をシャフトから抜きますが、ここプロの技!

引っ張るだけでは抜けないのでプラスチックハンマーで叩きます。

この力加減は素人には出来ません!

 

 

 

この作業は本当に汚れます。

交換後は付着したグリスを拭き取り清掃。

少しくらいは錆止になるのでOKです(笑)

 

 

 

シャフトを外さずに被せるタイプもありますが・・・

専用ボンドを使用しても寿命は短いです。

しっかり交換をオススメ致します。

 

タイヤハウスやアルミホイールの裏側にグリスが飛んでいたら

異音が出る前にご来店下さい。

 

異音が出てからではシャフトASSY交換になり高額修理になります。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック