calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

BMW 523i(F10)下廻り修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

BMW523i(F10)

 

 

切り株に乗り上げてしまい入庫。

気になるのはその進入速度と角度・・・

 

ステアリングが約15度ずれているので足廻りを徹底的にチェック

 

 

 

センターマフラーを支えているステーは曲がっています。

もちろんアンダーガードは割れています。

 

 

 

心配されていたサブフレームは損傷なさそうです。

 

 

 

リアアンダーガードとマフラー遮熱板は曲がって割れています。

しかし、走行には影響はありません。

 

 

 

 

フロントのラックを制御しているカプラーが割れ配線が抜けていました。

もちろんステーは曲がりコルゲートチューブも潰れています。

 

■インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング

車速や走行状況に応じてステアリング操作に対する切れ角やパワーステのアシスト量を

4輪すべて制御してくれる4WSです。

これによって走行速度に応じて、フロント・リアホイールの切れ角を最適に

コントロールしてくれるようになっています。

 

 

カプラーを修理し舵角の調整、設定をしたところなんとか形になりました。

しかし、各部修理、アライメント・タイヤ交換をしていきたいと思います。

 

乗り上げには注意ですね。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック