calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオのバッテリー交換

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ

 

先月も1台交換したばかりですが、

今月も今週納車したばかりのジュリアのバッテリー交換をしました。

 

なぜ新車で納車したばかりのアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオのバッテリーを交換したかと言いますと、メーターのインフォメーションディスプレイ内に、バッテリーの電圧が低下しているとメッセージが表示されてしまったからです。

 

新車には新品のバッテリーが搭載されているはずですが、なぜ?

しかも2台立て続けに。

 

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオには、ストップ&スタート(アイドリングストップ)機能がついています。本来、アイドリングストップ機能のある車両には、AGMバッテリー等の充電受入特性が高く寿命の長い高性能バッテリーである必要があります。

 

ジュリア・クアドリフォリオの新車から搭載されていたバッテリーがこれ

普通のバッテリーのような気がします…

 

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオのバッテリー問題は、充電をかけても解決しなかったので、BMW5シリーズ等に搭載されているAGMバッテリーに交換しました。その後は安定しているみたいです。

うーん、もしかしてメーカーのバッテリーの設定間違っちゃいませんか??


なぜアイドリングストップ車両にはAGMバッテリーじゃないといけないのかと言いますと、充電制御と言う機能が働くからです。充電制御とは、無駄に充電しないように制御してエンジンの負担を抑え、燃費悪化を防ぐ機能です。具体的にはエンジン回転中常に充電していると燃費が悪くなってしまうので、減速している時に充電を行うシステムです。つまりエネルギー回収システムってことです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック