calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

Opel Astra Wagonの車検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

オペル アアストラワゴンの車検!

 

 

日本での正規販売は2006年5月まで!

2015年にモデルチェンジをした『5代目アストラ』は

今でもヨーロッパをオシャレに走っております。

 

弊社でもOPEL ADAM Sを新車販売中です。

ご興味がある方はぜひ!!

 

 

 

エンジンオイル交換

ブレーキオイル交換

ブレーキパッド交換

 

 

しっかりメンテナンスをされているので、調子も抜群に良いです!

 

オペルが入庫すると、カデットワゴンの修理を思い出します。

燃料タンク(鉄製)をよく下ろしてました(笑)

なんであんなに下ろしていたか・・・だけは思い出せません(汗

 

日本を退散したメーカーの修理も積極的に受けています!

ぜひお任せ下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 


OPEL ASTRA

     オペル アストラ



車検整備での入庫です、
非常に走行距離の少ない車輌で
すごく程度もいいのですが
年数が経っていますので
今回タイミングベルトの交換を致します。



ゴム類は距離に関係なく劣化していきます、
早めの交換ですね!!



ウォーターポンプも当然同時交換いたします。

PS・関東地方の雪の影響で物流みだれているみたいで
   部品等がなかなか到着せず作業が進みません。
   

   ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。
  
 
 

OPEL Meriva

 オペル メリーバのリンケージ交換です!



ワイパーが動かないと言うことで点検・・・



リンクが外れてます・・・

ASSY交換です。



無事直りました!

OPEL Meriva

    オペル メリーバ

 

ミッショントラブルのメリーバ
作業完了し、本日納車いたしました。

電子制御のミッションだと
シフトが抜けなくなることが多く
車輌を動かすのも大変です!?

簡単にニュートラルにできるようにして欲しいものですね。

OPEL Meriva

 今日はオペル メリーバの修理です。



シフトが入ったまま抜けなくなってしまいました・・・
このままだとエンジンもかからないし
押して動かすこともできないです(汗)

クラッチアクチュエーターを交換したんですが・・・





直らず・・・

明日からまた原因を探っていきます!

OPEL ASTRAの修理!

オペル アストラのエアコン修理!

今年の異常な猛暑で多くの車が悲鳴をあげました・・・
今回は、エアコンのコンプレッサーの圧縮不良が原因で
エアコンが効かなくなりました><

まだ30℃を超える名古屋地区!
修理は必要ですね。



コンプレッサーの修理は非常に高額な修理になります。
できれば壊れて欲しくありませんね。



まだまだ暑い日が続き、エアコン修理も残っております。
早く過ごしやすくなって欲しいですね!

まっ
朝晩はようやくエアコンがいらなくなりましたけど(笑)

Opel Vitaの修理!

オペル ヴィータの修理

今回、車検に併せてタイミングベルトを交換しました!
もう説明はいらないですよねbbb

タイベルは車にとってもっとも重要なベルトです。
車種・年式によって交換目安も違うのでご注意下さい!!!



しっかりメンテナンスすれば、長く乗れます。
これが究極のecoだったりして・・・





※先日、シャッターのリモコンについて書きましたが、無事
読んでくれている方で、お戻しすることが出来ました!!!
改めて、皆様が読んで下さっているのだと実感しましたよ^^

これからも頑張って書いていきますので、末永く見守ってやって下さいノノ






OPEL Vitaの鍵修理!

オペルヴィータの修理!!!

今回、鍵が回らなくなったのでイグニッションスイッチを交換しました^^
皆さん!突然鍵が回らなくなったらどうします?

.チャガチャ回るまで回す。
⊇甞蟶沺CRC等)を注入する。
車屋に相談する。

殆どが上記の回答と思われます。
果たして正解は・・・・・





です!
イグニッションスイッチは大変重要なパーツです。
昔の車であれば、構造も単純で´↓どの方法でも問題ありません。
しかし、現在の車は電子部品が多いため何もせずに車屋に相談したほうが◎^^
※ハンドルロックがかかっている場合がありますのでご注意下さい!

知らずにハンドルロックがかかっていることがあります。
一番多いのは、乗り降りの際に何気に触ってかかるというケースですね。
以外にも気づきません;;
過去に、オートリーゼンでも何度も同じ症状で電話を受けたことがありますので・・・

,鰐簑螻阿任垢諭5せちはわかりますが、他のパーツまで
壊す恐れがあります。最近では電子キーを使っておりますので
逆に高くつくかも;;

△楼豸よさそうですが、注入量を間違えると上記と同様に
他のパーツを壊す恐れがあります。
イモビライザー(盗難防止装置)などのアンテナとか;;



それでは修理開始!



イグニッションスイッチの交換なので、ハンドルも外します。
場合によっては、コラム廻りの殆どのパーツを外さなければいけません><



これが、新品のパーツですね^^
さくさくと交換して修理完了!!!!!!!

無事に廻りましたとさ@@

オペルザフィーラ メンテナンス

珍しい車種です

オペルのザフィーラをメンテナンス中です



見たことも無い方もいるのではないでしょうか


ブレーキパッドを交換中・・・

Opel Omega WagonのA/C修理

オペルオメガワゴンのエアコン修理です工具

今年の夏は、車のエアコンもかなり酷使されたと思います悲しい
そんな中、コンプレッサーの圧縮不良により、全くエアコンが
効かなく(∵*ノ´(ェ)`)・)) 辛い・・・遂に、コンプレッサー交換
となってしまいました・・・冷や汗


確かに、今年の夏は異常気象によりかなり暑かった汗ですよね晴れ
その事により、エアコンの使用頻度も高くなり、負担がかかってしましました悲しい
私も経験がありますが、エアコンが効かない車に乗るのはチョット辛いデス・・・
基本的に、エアコンラインにはかなり高圧となりますおばけ
なので、悪いところ修理しても次に弱っている場所へそのまま
圧が逃げ、その部分をいっきに壊すことも・・・
そうならないためにも、シーズン前に駆け込むのではなく
事前に点検、整備しましょう楽しい



悪いコンプレッサーを外してと!!!



新品のコンプレッサーでスグッド
これで、来年も安心ですグッド


| 1/1PAGES |