calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

Audi TT Coupe 2.0TFSI S-LINE Package DSGオイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

Audi TT Coupe 2.0TFSI S-LINE Package

 

Sトロニック DSGオイルとフィルターの交換です。

 

このSトロニックは湿式6速です。

オイル管理はしっかり行わないと、高額な修理になります。

 

 

 

汚れたオイルではミッションに悪影響です。

 

 

 

専用SSTを使用しての交換なので、専門工場以外での交換はお止め下さい。

 

 

性能の高いミッションですので、常に良い状態をKeepしましょう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 


Audi A4 Avant 2.0TFSI Quattro(B8)DSGオイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

Audi A4 Avant 2.0TFSI Quattro

 

車検&DSGオイル交換

アウディのSトロニック(湿式7速DSG)のオイル交換はとても重要!

以前のモデルより、トラブルの非常に多いミッションです。

・発進時のガクガク

・一瞬ショックがある

・クリープ現象みたいなのがない

・前後しない

・エンジン回転が上下する

・警告灯または表示が出る

 

要注意です!!!

 

上記になる前に、早めのオイル対策を行いましょう。

 

 

 

オイルパンを剥がして作業です。

 

 

 

ミッションのトラブルはディーラーへ持ち込むと・・・

すぐに50万円位上の見積もりが出ます。

最悪の場合はassy交換で100万円><

 

乗り換え検討する人が増えます(涙

 

優れたミッションですが、甘くみないで定期的にオイル交換しましょう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 


AUDI A2 1.4Lのオイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

AUDI A2 1.4Lのオイル交換

 

このアウディA2は、オールアルミニウムボディです。

豪華なスーパーミニ・カーですね。

1999年から2005年までの6年で生産終了されました。

こういったコンセプトの車は、車好きにはたまりませんね。

 

2代目A2に期待をしましょう^^

 

 

 

オイル交換と同時に行ったのが、フューエルキャップの

滑落帽子ゴムの交換です。

 

給油時に落ち転がって紛失したり、破損したら大変ですね。

 

 

 

 

 

猛暑で車も悲鳴をあげています。

 

オイル交換でもしてエンジン回転を向上させよ〜〜

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp


Audi RS6(C5)のタイミングベルト交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

Audi RS6(C5)

タイミングベルト交換です。

 

 

4.2LのV8バイターボエンジンで、最高出力はなんと450ps!

派手さはないものの、ブレンボ製の8ポット対向ブレーキが

使用され、加速・減速ともにスペシャル仕様になってます。

 

メンテナンス性は・・・

ビッシリとエンジンルームに埋まっておりますのでよくはないです><

タイミングベルト交換でここまで分解しないといけません。

 

ラジエターやACなど、費用もそれなりにかかります。

しかし、そんなことも気にならない素晴らしいスペックです。

 

楽しい車が少しづつ少くなっておりますが、メンテナンスして

乗り続けることも大切なことだと思います。

 

 

 

エンジンをOHする我が社の技術者にかかれば、お茶の子さいさいです!

 

 

 

オイル交換などの軽作業から、オーバーホール等の重整備まで

自社工場にて自信を持って対応致します。

 

ぜひご相談下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 


Audi TT 1.8TCoupe

JUGEMテーマ:車/バイク

 

Audi TT Coupe 1.8T

 

パワーウインドの故障で入庫!

 

ワーゲン、アウディではよく起こる症状ですね。

このウインドレギュレターの故障は、国産車でも起こります。

消耗品みたいに頻繁に・・・

 

窓ガラスとレギュレター(モーターで上下する部品)を

結ぶ・・・小さな接続部が割れることが多いです。

他にも、ワイヤーの滑車が割れたり、ワイヤーが伸びたり

原因は色々あります。

接続部なんてただのプラスチック部品なので、経年劣化で

簡単に割れてしまいます。

 

常に開け閉めしている運転席は、使用に伴う劣化もありますが、

普段動かさない場所(後部座席の左右など)を久しぶりに動かす

ときにも注意が必要です。

レール内が誇りや汚れによって動きが悪かったり、ゴムのレールが

ガラスに固着していたり・・・

 

ホームセンターでも売っている、フッ素系やシリコン系の

スプレーを軽く吹き付けるだけでも寿命が変わります。

 

アウディTTのようなクーペは・・・

対処できません。

挟みこんでいるレールがないですから><

 

 

 

交換はドアの内張りを外します。

レギュレターASSYでの交換が基本ですが、VWのように

ワイヤーなどのリペアKITの交換で済む場合もございます。

 

 

 

窓の動きが重い

変な異音がする

 

一度ご来店下さい。

ササッとスプレーいたします!

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 


AUDI A3(A5)足廻りのリフレッシュ

 

アウディA3(A5) 2.0TFSI

 

 

サスペンション、ブレーキパッドの交換をしました。

JUGEMテーマ:車/バイク

 

サスペンションは油圧やガスとなりますが、油漏れにより

油圧の低下でヘタリがでると、乗り心地が大きく変わります。

 

ブレーキパッドは消耗品なので、定期的な点検は必要です。

 

 

 

今回はBILSTEINのサスに交換です。

BILSTEINはドイツの優秀なサスペンションです。

一般的にスポーツモデル(黄色やシルバー)のイメージが

多いですが、数多くの純正サスとしても使われています。

 

信頼性がわかりますよね。

 

 

 

同時にブレーキパッドを交換

・フロント:EBCのレッドブレーキパッド(低ダスト)

・リア:ATEのセラミックブレーキパッド(低ダスト)

 

 

 

おクルマのことはすべてオートリーゼンへお任せ下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 


Audi A3スポーツバックの修理

JUGEMテーマ:車/バイ

 

AUDI A3スポーツバック 2.0TFSI

 

 

ドライブシャフトブーツ(インナー側)からオイル漏れ!

 

左右のインナーブーツを交換します。

足廻りを脱着しますので、分解整備なります。

以前、ご自分で交換された方が・・・

走行中にシャフトが抜けたことがあります。

 

大変危険ですので、必ず私達プロにお任せ下さい!

 

 

 

こちらがインナーブーツ!

もちろんバンドも新品交換です。

 

 

 

梅雨もそろそろ開ける頃!

シーズン前チェックをオススメしますよ〜

 

ご用命は

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 


アウディA4アバントオイル漏れ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

アウディA4アバント2.0(B7系)

タペットカバーからのオイル漏れ修理!
最近、オイル漏れの修理が以上に多いです。
エンジンオイルが漏れると様々な症状となるので
必ず定期的にオイル量をチェックしましょう。

ここ数年、昔のようにオイルのレベルゲージが
ついていない車両が非常に多く、ガソリンスタンド等では
簡単にチェックが出来ません。
エンジンオイルは人間でいう『血液』です。

こうした事前チェックをするだけでも車の寿命は伸びますよ!




シリンダーヘッド面もキレイに掃除をして作業完成です。





どんな小さなことでもお気軽にご相談下さいね。
プロのスタッフが親身になってお答えさせていただきます。

AUTORIESEN 中島
052-774-6151
auto@riesen.co.jp

 

アウディA3スポーツバック(A5)のオイル漏れ

JUGEMテーマ:車/バイク

アウディA3スポーツバック(A5モデル)のオイル漏れ修理

この1.8TFSIは2.0FSIより排気量は小さいものの10馬力UP!
さらに燃費改良もされており多くのモデルに搭載されております。

そんな1.8TFSIはタイミングベルトではなく、チャーンなので安心わらう
今回はカムケースからオイル漏れがあり、パッキンの交換です。



カムケースをめくると機械が丸出しに!
このチェーンでカムシャフトとクランクシャフトのバランスをとっております。



ケースのパッキンはゴム製なので、経年劣化は防げません。



オイル漏れがあって車検が通りません。
また、オイル不足はエンジンにとって、もっとも悪影響を及ぼします。

少しでも気になる方は今すぐお電話かメールを!

AUTORIESEN
052-774-6151
auto@riesen.co.jp

 

AUDI TTクーペのオイルパン交換

AUDI TTクーペのエンジンオイルパンを交換しました。

下回りを突起物等にぶつけてしまうと嫌な音がします。
そんな時、もしかしたらエンジンオイルパンをぶつけてしまったかもしれません。
エンジンオイルを溜めておくオイルパンに穴が開いてしまったら、エンジンオイルが流出してしまいます。
エンジンオイルが空の状態で走ると、大変なことになります。

画像はぶつけてしまったオイルパン。左側がへこんでいます。補修を試みましたが駄目でした。

 
新しいオイルパンに取替ました。


 

| 1/8PAGES | >>