calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

VW T5 Caravelle Executive 2.0TDi納車整備

 

 

VW T5 カラベル エクゼクティブ

 

納車整備です。

 

このT5はVWを代表するミニバン!

 

ディーゼルエンジンでトルクもあり、140PSでも

十分な走りをしてくれます。

また、広い室内でシートレイアウトも自由に選択が可能。

センターテーブルも装備され、快適にドライブを楽しめます。

 

国産車はたくさん走ってる・・・

ベンツのVクラスはな・・・

 

そんな方にはシャレたT5、T6は如何でしょうか?

 

 

 

エンジンオイル、エレメント交換はもちろん、バッテリーも交換します。

納車整備しっかりを行えば安心して乗れますからね。

 

 

 

オートリーゼンでは、T5やT6を積極的に輸入しております。

『車が友達』

っというあなた!

 

翼くんとサッカーボールのように・・・

毎日愛車を眺めてみませんか?

 

きっと幸せになれます♫

 

オートリーゼンは、そのお手伝いを創業からずっと続けています。

車のことなら何でもご相談下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 


Volkswagen Touareg V8車検整備

 

Volkswagen Touareg V8

 

 

トゥアレグの車検整備です。

 

VWを代表するSUV!

 

デザインよし!

四駆性能よし!

走りよし!

 

コンディションを意地するためにしっかり整備します。

 

 

 

ブレーキパッドの交換です。

 

 

 

警告灯も点灯していました。

残り2mm!

 

 

 

あっ!!!

2017年2月より、警告灯が点灯している車の車検がダメになりました。

検査場で検査員にがっつりチェックされます。

【エンジン、エアバック、ABS、ブレーキ等】

 

これにより、今まで騙し騙し乗られていた方も修理が必要です。

※車検の際は、点灯を申告お願い致します。

 

気になる方は診断致しますのでお気軽にお越し下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

 


Volkswagen Vanagon GL オイル漏れ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

Volkswagen Vanagon GL

 

エンジンオイル漏れ

 

 

さっそくリフトアップして点検です。

大きなアンダーガードを外すとオイルでベタベタに(汗

 

 

 

原因は一目瞭然!

オイルプレッシャースイッチからでした。

それもかなりの漏れ・・・

 

 

 

交換なのですぐ部品をオーダーします。

 

オイル漏れはエンジンに多大な影響を与えます。

駐車場も汚れます・・・

 

すぐに点検、修理をしましょう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 


VW GOLF TSI-ComfortLine 修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フォルクスワーゲン

ゴルフ6 TSI コンフォートライン

 

車検整備&修理です。

ロアアームブシュの切れがあり交換です。

 

 

 

ロアアームを外したところ

 

 

 

ブシュはプレスで抜き、新品を圧入します。

当然、手では入れられません(笑

 

 

 

楽しく快適にドライブするには、日頃のメンテナンスをしっかりしましょう。

 

モータースポーツのドイツ!

日本では少し違った考え方が多いですが、ただの足ではなく

運転を楽しくしてくれる大切な車にしていきましょう。

 

車は、オーナー様の愛を待っていますよ^ー^

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 


Volkswagen GolfTouran TSI-Comfortline修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

Volkswagen GolfTouran TSI-Comfortline

 

運転席のドアアウターハンドルが引いた状態から

戻らないのでキャッチの解除が出来ずドアが開かない。

※中からは開けられます

 

さっそく点検

 

 

 

キャッチに問題はなさそう。

原因はアウターハンドルを固定しているベースフレームの

リターンスプリングの割れ・・・でした。

 

 

ドアの内側パネルの全脱着が必要です。

 

VW車はドアが開かなくなったり、ボンネットが開かなくなったり。。。

本当に多いですね。

 

少しでもぎこちない動きやおかしいと感じたら

開かなくなる前にお越し下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 


VW Touareg V6の修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

VW Touareg V6

 

 

ボンネットオープナーのレバーが割れてしまい入庫です。

さっそく調べてみると・・・

ボンネットキャッチが壊れており、オープナーワイヤーが引っかかり

解除できないため、レバーを強く引っ張ったことが原因のようです。

 

しかし!

このキャッチが解除できない><

 

通常は隙間からアクセスしたり、ワイヤーを引きますが・・・

ワイヤーも動かないし、キャッチにアクセス出来ないようになってます。

 

もちろん壊せば簡単なことですが、限りなく最小限にするために

フロントグリルのVWエンブレムを外しそこからアクセスします。

 

 

 

交換する予定のキャッチは壊しても良いので、ドリルで穴を開けながら

少しづつ張りをゆるくしていきます。

 

 

ボンネットを開けるだけで・・・

5時間はかかりました(^_^;)

 

 

ボンネットが開かない

ドアが開かない

給油口があかない

 

お困りの方はぜひオートリーゼンへお任せ下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 


VW Cross Polo 1.4TDiの1年点検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

VW CrossPolo 1.4TDi

 

弊社で新車輸入したクロスポロのディーゼル!

とても長く大切に乗って頂いております。

 

さてそんなクロスポロ!

今回は1年点検で入庫しました。

 

足廻りからの異音がある!

さっそくリフトUPして診ることに。

 

 

 

な予感は的中!

 

 

 

ロアアームブッシュが完全に切れておりました。

 

 

 

本来は↓のようにガイドとゴム部分が繋がっております。

これでは路面の状況や、振動、ショックに耐えられず、音が出ます。

もちろん放っておくと折れますので危険!!!

 

プレス機で抜き替えをして作業完成〜

 

 

 

足廻りから変な音がするなと感じた方は

ぜひお越しください。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp


VW POLO 1.4の修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

VW ポロ 1.4(4代目、前期モデル)

 

今回、助手席のドアが開かないということで入庫!

 

 

 

ご覧のように、アウターハンドルを引いても開きません。

 

 

 

原因はドアロックアクチュエター(キャッチ含む)です。

しかしパーツ交換するにしてもドアが開かないので、内張りが外せません><

 

無理やりずらしてアクセスし内側から開けるしかないですね。

 

 

しかし

オートリーゼンの優秀な職人はこんな程度で動揺しません!!!

 

そんな職人に会いたい方は・・・

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

 


VW Touareg V6のセンターマウント交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

VW Touareg V6の修理

 

プロペラシャフトのセンターマウント交換です。

 

エンジンの駆動をリアへ伝達するプロペラシャフト!

様々な状況に応じて変化が出来るように、各部ユニバールの

ジョイントになっています。

 

そのシャフトを支えるのがセンターのマウントです。

これが切れてしまうと、異音が発生したりガタガタと伝達が

ぎこちなくなります。

 

 

 

交換は当然シャフトを下ろします。

 

 

 

ゴム部品の負担や劣化は、目視でも可能です。

気になる方はリフトUPしませんか?

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 


VW Passat Variant R36の修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

VWパサートヴァリアントR36

 

エアコンコンデンサーの交換修理です。

コンデンサーからのガス漏れですが、原因は・・・

 

飛び石!!!

 

少ない開口部で飛び石・・・かなりレアなケースです。

交換にはフロント廻りをすべて外します。

 

 

 

穴の開いたコンデンサー

非常に大きなサイズですね!

 

 

 

ご覧のとおり、新品はコアも綺麗です!

梅雨開ければ夏本番です。

クーラーガスチェックのご相談はオートリーゼンへ

 

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

 


| 1/7PAGES | >>