calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

VW POLO 1.4サス交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フォルクスワーゲン ポロ1.4

 

もともとコンパクトカーなポロですが、現行モデルは昔のゴルフ

位のサイズ感があり大きくなってしまいました。

このモデルの頃は使い勝手が良かったですよね。

 

さてサス抜けで入庫したポロ。

オイルも漏れていたので交換となりました。

 

 

交換するのはBILSTEIN製。

 

 

ポロのリアサスの交換はとても簡単です。

隙間がいっぱいですから。

 

 

乗り心地が悪いと感じた方はお気軽にご相談下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


VW T6 Transporter Shuttle 車検整備中

MY2016

Acapulco blue metallicのVW T6 Transporter Shuttle 車検整備を行っています。

 

 

車検を受ける前の整備を行います。

 

車検に関する基本的な項目はもちろん、車種によって見ておきたいポイントがありますので、そういったところもチェック。

 

並行輸入車のメンテナンスもおまかせ下さい。

 


Volkswagen POLO 1.4水漏れ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フォルクスワーゲン ポロ 1.4

 

水温警告灯の点灯で入庫。

さっそく点検したところ冷却水漏れがあり水量不足でした。

 

 

漏れていたのはサーモケースとアッパーホース。

時期的に心配でしたが無事部品も間に合いました。

 

 

1Kg位の圧が掛かるため劣化部からは地味に漏れている場合もあります。

激しく漏れていればすぐに気が付きますが、少量だとエンジン温度で蒸発するため

駐車場のお漏らしも気が付きません。

こうなると水量が減り、水量センサーが働かないと気付けませんよね。

メーターの警告灯は常にチェックしておきましょう。

 

 

2019年もあと5日です。

頑張りましょう。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Volkswagen T5California ComfortLine 納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フォルクスワーゲン T5カリフォルニア コンフォートライン

 

下取りで頂戴しましたT5カリフォルニア!

乗用使いや趣味使いで万能でハイクオリティなキャンピングカーです。

メーカー純正キャンパーは流石といえます。

 

納車に向けてサイドカメラの修理なども行います。

 

 

 

まだまだ暑い名古屋ですがメカニックも頑張っています!

K様、納車までしばらくお待ち下さいね。

 

 

 

T5やT6をお探しの方!

弊社で直輸入致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Volkswagen New Beetle Cabriolet LZ 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フォルクスワーゲン ニュービートルカブリオレ LZ

 

 

先日、約80年の歴史に幕をおろしたビートル!

僕が小さい頃、自宅の前の車両置き場に10台くらいビートルが

置かれていたのを思い出します。

 

 

さてボディカラーのバリエーションが豊富で選択肢の広いビートルですが

中でもアクエリアスブルーは大人気色!

オシャレですよね〜

 

 

 

さっそく車検整備に入ります。

走行中に異音がするとのことでしっかり点検していきます。

 

 

 

ニュービートルの修理はオートリーゼンまで!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


VW T6California Ocean Edition199PS 納車前準備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フォルクスワーゲン T6カリフォルニア

 

オーシャンエディションの最高級モデル!

 

納車前準備に入っております。

弊社製のFM周波数変換器、ETC、2口カセットガスアダプターの取付。

元キャンピングカー制作スタッフがいるので仮装部の修理やアフターも

自社にて完全サポート。

 

I様、納車まであと少しなのです。

楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

 

T6はT6.1へ進化しました。

弊社スタッフがキャラバンサロンでリサーチしております。

 

オートリーゼンブログをぜひご覧下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


VW Lupo GTI オーバーヒート修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フォルクスワーゲン ルポGTI

 

オーバーヒートで入庫です。

さっそく点検したところ電動ファンモーター不良。

冷却水も合せて交換です。

 

 

 

その他にパワーウインドウレギュレターも交換。

ワーゲンの弱い所ですね(汗)

 

 

 

ルポGTIはコンパクトボディできびきび走り楽しい車でファンが多いです。

現在は小さな車は少ないので希少といえますね。

 

楽しく乗れるようしっかり整備させていただきます。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


VW T6 CALIFORNIA OCEAN JAPANパッケージ取付

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアオーシャン

 

弊社でも人気の高いワーゲン純正のキャンピングカー!

ビルダーの作る車両とは違い、細部まで質もよく完成度は抜群です。

 

そんな高品質キャンピングカーでも、日本のAC100V対応はしていないため

弊社ではJAPANパッケージのオプションを準備しております。

■JAPANパッケージ

・トランスの取付加工

・充電ケーブル加工

・2口ガス対応アダプター取付(OD缶、CS缶対応)

 

入力が100Vでもサブバッテリーには230Vで充電。

車内のコンセントは100Vにて出力。

AC電源付きサイトであれば安心してFFヒーターなど使用可能です。

 

 

 

 

弊社には元キャンピングカー制作技術者がいるためアフターも安心です。

整備工場もなく販売されているお店もありますが、車両ならびにキャンパー装備

ともに整備出来るSHOPは少ないと思います。

 

他社でご購入の方の修理も喜んでお受け致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


VW パサート イグニッションコイル&プラグ交換

フォルクスワーゲン・パサート 1.4TFSI

 

エンジン始動時にエンジンチェックランプが点灯、しばらくすると消えますが、

コンピュータ診断したところイグニッションコイル1本にエラーの記録が残っていました。

 

不具合の合ったイグニッションコイルを1本だけ交換すれば治りますが、

1本だけ新品にしても、いずれ他の3本も駄目になってしまうので、4本新品に交換します。

 

今回はついでにプラグ交換。

 

NGKのPREMIUM RXを使うことにしました。

 

ハイグレードのプラグですが、スーパーで売られている玉子みたいなもので高価と言っても知れています。

燃費等にも影響するので、ノーマルプラグとの差額分は埋まるのではないでしょうか!?

 

 

右側が外したスパークプラグ。まだ電極は残っていますが、ぼちぼち交換しても良い頃です。

 

 

とても良いプラグなので、プラグ交換されるなら、NGKのPREMIUM RXをおすすめします。

 


volkswagen Golf6 1.4TSI ComfortLine PremiumEdition DSGの不具合

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フォルクスワーゲン ゴルフ6 1.4TSIコンフォートラインプレミアムエディション

 

 

ミッション(DSG)の不良でロードサービスにて入庫。

前進も後進もしない・・・

メカトロ不具合の可能性が高いですね。

 

 

 

診断機を当てたとことやはりメカトロ。

SSTをつかって取り外します。

メカトロ修理後にプログラミングを行います。

 

 

なんでも購入時からジャダがあったよう・・・

購入店へ相談していたようですが『こんなものですよ!』とのこと。

 

恐ろしい

 

クルマ選びは店選びが重要です。

アフターサービスがどれだけできるか、対応はどうなのか!

これにつきます。

 

他店で購入のおクルマも積極的に受け入れしております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


| 1/14PAGES | >>