calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

FIAT PUNTO HLX ウインドレギュレターの故障

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアットプントHLX

 

 

助手席側の窓が動かなくなり入庫しました。

よく起こる症状ですね。

 

ドアウインドの故障には数パターンあります。

■レギュレター

・ワイヤー切れ

・滑車部の破損

・ガラスストッパーの破損

 

■モーター

・焼付き

・接触不良

 

■スイッチ

・スイッチの不良

・フューズ切れ

 

多いのはウインドレギュレターの故障です。

さっそく点検していきます。

 

 

 

動かなくなったガラスの対策はビニールを貼るか、ドアトリムを外し

中からガラスを上げて固定(テープまたは結束バンドで仮固定)します。

 

 

 

ドアの内部にレギュレターはあります。

固定をしないと、最悪の場合はガラスが落ちて割れます。

 

 

 

動きが重くなったり、冬場(寒くなるとプラスチックの硬化)は多いので

レール部にフッ素スプレーはシリコーン系スプレーを塗布しましょう。

 

気になる方はお越しください。

サービスで塗布します。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 


FIAT PANDA 4×4 車検整備:オートリーゼン

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアット パンダ4×4

 

4WDのフィアットパンダ!

初代から人気の高いモデルですね。

 

以外に強い4駆性能で、雪道もへっちゃらです。

 

オーナー様はアウトドアやスノーボードとフルに活用しています。

しかもボードでは車中泊の強者!

工場長の情報によるとアルペンボードはプロなみです。

 

そんな大事なおクルマをしっかり整備していきます。

 

 

 

エンジンオイル、エレメントも交換です。

日常メンテナンスほど重要なものはないですからね。

 

 

 

現行パンダにも4WDはございます。

またパンダCROSSの輸入もしておりますので、ご興味ある方は

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 


Fiat Multipla SX タイミングベルト交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット ムルティプラSX

 

 

このムルティプラは、弊社が新車で輸入した左ハンドルです。

マイナーチェンジした途端・・・

旧フェイスの人気が一気に爆発し、国内市場から瞬く間になくなりました。

それでも欲しい方が多く、弊社は新車中高車合わせて、20台程輸入!

 

愛らしい顔を今でも人気が高いですね。

 

特に独立式のシートはレイアウトが自由な6人乗り!

シートを倒せばテーブルになったり、アウトドアでも活躍する1台。

 

日本では絶対に真似できないデザイン!

さすがイタリア車です。

 

さて

走行14万Kmのムルチ!

今回はタイミングベルト、ウォーターポンプ等の交換です。

 

 

 

しっかり交換しないと・・・

後で後悔します。

 

タイミングベルト交換時期はあくまでも目安です。

 

早め早めの交換をオススメします。

 

 

他社で購入された並行輸入も修理致します。

お気軽にご相談下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 


Fiat Doblo 1.4Family 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアット ドブロ1.4ファミリー

 

 

弊社で新車輸入したドブロくん

1.4モデルは20台近く輸入しました。

 

皆さん、好きで購入されているのでしっかり長く乗られます。

ありがたいお話ですね。

 

 

 

このファミリーは、同セグメントのカングーと大きな違いがあります。

 

それは7人乗りなんです。

 

もちろんカングーにも7人乗りの設定はあります。

しかし、グランカングーなので、全長が約40cm長くなります。

 

取り回しが楽なのがカングーなので、運転に不安がある方は

どうしても選択肢から外れてしまいます。

 

それを補えるのがこのドブロでした!

 

ご興味がございましたら、ヨーロッパの在庫をお探し致します。

いつもでお問合わせ下さいね。

 

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Fiat Punto ELXスピードギア ミッション警告灯の点灯

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアット プントELXスピードギア

 

 

ミッションの警告灯点灯でレッカーにて入庫しました。

 

さっそく点検のためリフトアップし目視点検から、走行テスト!

すると・・・症状が改善(警告灯消去)

 

テスター診断しても不具合がつかめない・・・

 

 

 

普段は直ってもらいたいですが、こういう時は壊れて欲しいです。

ミッションの不具合なので、騙し乗りも出来ませんしね。

 

 

 

イタリア車もフランス車もドイツ車も

全ておまかせ下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


FIAT500 パステロ 2DINナビ取付

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット500 パステロ

 

 

限定140台の『ニューエイジクリーム』のパステロ!

キレイなカフェ色はとても人気があります。

 

ご遠方からご決断頂きましたU様

ありがとうございます。

 

納車に向けて整備、ナビ付けをしっかり行って

おりますのでご安心くださいね。

 

さてご依頼のあった2DINナビの取付です。

 

 

 

純正オーディオ、吹き出し口を外します。

内部の加工も同時に行います。

 

 

 

試し付をして各部チェックします。

もちろん、アイドリングストップに対応出来るよう

ボルテージスタビライザーも取付しました。

 

 

 

キレイにインストールされました。

 

ナビや整備、細かなものも全て自社工場にて行っています。

自社工場での作業は痒いところまで手が届きます。

外注では金・金・金・・・・・・です。

 

 

 

弊社でご購入頂いた方、そうでない方

お気軽にお問合わせ下さいね。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Fiat Panda Twinair 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアット パンダ イージー

 

 

オシャレなDesignの3台目パンダ!

2012年に4WDモデルも復活し、FIAT500に次いで売れています。

 

さっそく車検整備に入ります。

 

 

 

リアドラム内の清掃及びグリスアップです。

 

 

 

ボディカラーは、スイートドリーム ターコイズ♪

カラフルなカラーラインナップも人気の1つでしょうね。

 

 

パンダの修理したい

パンダが欲しい

 

そんな方はぜひお問合わせ下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Fiat Panda Clx サス交換、AC修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット パンダ

 

 

サスの交換と、エアコン修理で入庫!

 

初代パンダ(セリエ1)

元々はスペインのセアト社で生産されていました。

1983年にセアト社の株の売却により・・・セアト社とフィアット社が

法定闘争にまで発展(汗

前後の形状と車名を変えることでフィアット社で生産の継続が許されました。

 

それから2代目、3代目(現行)へと続いています。

 

初代の4×4で状態の良い個体があれば欲しいですね。

 

 

 

圧力センサーを交換!

圧を正常に測れなくなるとコンプレッサーを止めてしまいます。

もちろん保護するためなので決して『ジャンプ結線』しないで下さい。

 

 

 

 

サスが抜けたので、ザックスへ交換。

車体の沈みこみが大幅に軽減されましたね。

 

 

 

 

イタリア車

フランス車

ドイツ車

スウェーデン車

アメリカ車

国産車

なんでもお任せ下さい。

 

他社で購入され、転勤などで修理工場に困っている方!

 

ぜひオートリーゼンへ!!!

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Fiat 500 Twinair Lounge 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット500 ツインエア ラウンジ

 

車検整備で入庫です。

 

このフィアット500は弊社で輸入した左ハンドルです。

体が捻れないので、運転がとてもしやすく左は人気が高かったですね。

しかも今でもその人気は衰えていない!

ここがフィアット500の凄いとこです♫

 

 

 

 

ここ最近、バッテリートラブルが非常に多いです。

湿度も高く気温も高いので・・・

突然死という厄介なやつです(涙)

 

少しでも異変を感じたら、すぐにご連絡下さい。

 

メーター回りのライトが暗い

セルモーターの回りが遅い・・・など

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp


Fiat Multipla マフラー交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアット ムルティプラELX

 

 

マフラー交換とエンジンオイル交換です。


このムルティプラは、正直デザインが独特すぎて

販売当初は人気がありませんでした。

ハイビームライトをAピラーに取付し個性のあるデザイン。。。

英国で・・・『史上最も酷い車100選』でなんと2位!

 

しかし

顔回りのマイナーチェンジをした途端爆発的な人気がでました!

 

ないもの欲しさ?

 

買えなくなると物欲が湧いたのでしょうか?

いやっ!

 

見れば見るほど、愛らしくなる

 

そんな不思議なチカラを持つムルティプラです。

国内在庫は台数が少なく、すぐに完売!

弊社も新車・中古車とヨーロッパ各国を探し回って

30台近く販売させて頂きました。

 

その時に購入された方が今でも多数現役で乗られています!

ムルティプラの虜ってことですな(笑

 

わかるような気がする。

 

 

 

さてさて

マフラーから排気漏れがあり、お客さまの持込で中古のマフラーへ交換しました。

 

ご覧のように腐食で酷いことに・・・

 

 

 

作業性は抜群にいいです(笑)

 

 

 

持込パーツの修理もお気軽にご相談下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 


| 1/13PAGES | >>