calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

Fiat Doblo 1.6 車検整備

Fiat Doblo 1.6 の車検整備をしているところです。

 

クーラント交換をしています。

 

 

2005年式のドブロですが、今回の車検も油脂類の交換やブレーキパッドの交換等、消耗品の交換だけで問題無し。14年経過していますがまだまだ元気なDOBLOです。


Fiat Panda 3兄弟

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアットパンダ 3兄弟!!

 

偶然、修理と商品で入庫したパンダ。

こうやって並べると大きく違いますよね。

なにげにムルティプラも(笑)

 

 

 

4兄弟???

奥はルノー4です。

進化の過程がよく分かります。

 

 

 

急いで整備しますのでしばらくお待ち下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Fiat500L Twinair POP 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット500 ツインエアーポップ

 

フィアットの代表作の500!

チンクエチェントの復刻モデルとしてデビューしてからもう11年経過します。

その容姿から老若男女問わず幅位広い年齢層で人気があります。

 

とくに原色系は鮮やかで500らしいですね。

 

さっそく車検整備していきます。

 

 

 

ブレーキオイル交換もしっかり行います。

 

 

 

年度末ということもあり、陸運支局もかなり混雑しています。

大手ディーラーさんが大量の抹消書類を持ってきているので

書類が出るのも・・・恐ろしい待ち時間が。

 

毎年のことですが、今年も気合で乗り切ります。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Fiat Panda 4×4 オルターネーター交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアットパンダ 4×4

 

 

オルターネーター交換。

セルが回らないということでレッカーで入庫しました。

さっそく点検してみるとオルターネーターがロックしていました。

合わせてベルト、バッテリーの交換です。

 

 

 

ベルトをかけて充電電圧がでることを確認したら作業完成です。

 

 

 

パンダは味のある良い車です。

現在、弊社にもH14式のHOBBYがございます。

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Fiat 500 納車整備中

Fiat 500の左ハンドル MT車です

 

只今納車整備中

 

ブレーキを点検しているところです

 

がんばりまーす!


Fiat Doblo 1.6 Dynamic スターター交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット ドブロ1.6ダイナミック

 

弊社で輸入した初代ドブロ!

個性のある顔立ちで人気の高いモデルでした。

現行モデルと比較しても面影はないですけどね(笑)

 

ドブロの初期型を本気で考えている方!

多走行車両しかないですが、ご案内も可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

さて、今回はセルが回ったり回らなかったりと今後不安なので

新品交換となります。

 

 

 

簡単な場所なのですぐに交換可能です。

 

 

これで安心してお出かけ出来ます!

 

並行輸入の修理はおまかせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Fiat Multipla ELX ヘッドガスケット抜け

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット ムルティプラELX

 

 

このムルティプラはマイナーチェンジに伴い爆発的に人気となりました。

弊社でも1〜2年の間に30台近く販売。

国内調達出来ないものは欧州から輸入しました。

今でも根強い人気です。

 

エンジン不調で入庫しました。

原因を点検したところ、サブタンクに燃焼したガスが回っています。

ディーラーで見てもらったようですが、ガスケットがないとのこと・・・

調べてみるとちゃんと純正ガスケットありました。

 

 

 

ガスケットの新品交換はしますが、合わせて水圧検査をして

問題なければ面研します。

 

 

 

切れたガスケットがこちら・・・

これでは回って燃焼ガスがウォーターラインに入りますね(汗)

 

 

 

好きな車を大事に乗る!

 

弊社の『好きな車と、暮らそう』にピッタリですね。

ムルティプラの修理でお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Fiat GrandePunto 1.4

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット グランデプント1.4デュアロジック

 

 

オシャレなイタリアのコンパクトカー!

その使い勝手の良さは日本でも人気があります。

 

タイミングベルト一式交換で入庫です。

さっそく作業していきます。

 

 

 

ベルトケースを開けてベルトを外していきます。

タイミングベルト交換はとても重要な作業なので十二分に気をつけて作業。

 

 

 

スペースがあるだけ良いですけどね^^

 

 

 

欧州車ではタイミングベルト交換は大事なポイント!

よくわからない方も多いと思いますが、万が一の場合は高額修理に繋がります。

 

お気軽にご相談下さいね。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


FiatPanda EASY車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット パンダ イージー

 

 

車検で入庫したパンダ!

3代目となった現行モデルはコンパクトながらも

デザインがよく人気があります。

 

しかもスイートキャンディーベージュはデザインと相まって

パンダの可愛らしさを後押し!

今はグレーやベージュ色が人気が高いですからね。

 

 

 

リアドラムもしっかり開けて点検、清掃、グリスアップです。

安価な価格で通す車検屋さんでは開けないでしょうね・・・

 

 

 

ご家族全員でお乗り頂けて嬉しいかぎりです。

O様、いつもありがとうございます。

 

 

輸入車の修理はオートリーゼンへお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Fiat500C 60th Anniversary 低ダストブレーキパッド交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット500c 60th アニバーサリー

 

フィアット500生誕60年を記念して発売された限定車です。

500と60周年とうことで560台はシリアルがつくプレミアムモデル。

 

専用2トーンカラー、専用アルミホイール、インテリアもオシャレな

ホワイトレザーで高級感を演出しています。

 

さてブレーキダストが酷くせっかくのアルミも真っ黒け。

低ダストブレーキパッドに交換しました。

 

 

 

ブレーキパッド交換は分解整備になるため、認証工場または

指定工場でしか作業出来ませんのでご注意下さい。

 

 

 

ソフトトップとのバランスが良いですね♫

ボディカラー、インテリアカラーの組み合わせが豊富なイタリア車はGood!

 

 

 

エンブレムも500の0の中に60とナイスアイデア♫

 

 

 

ホイールが汚れるのが嫌な方はお気軽にお問い合わせ下さい。

洗うのが本当に楽になりますよ。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


| 1/15PAGES | >>