calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

Fiat GrandePunto 1.4

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット グランデプント1.4デュアロジック

 

 

オシャレなイタリアのコンパクトカー!

その使い勝手の良さは日本でも人気があります。

 

タイミングベルト一式交換で入庫です。

さっそく作業していきます。

 

 

 

ベルトケースを開けてベルトを外していきます。

タイミングベルト交換はとても重要な作業なので十二分に気をつけて作業。

 

 

 

スペースがあるだけ良いですけどね^^

 

 

 

欧州車ではタイミングベルト交換は大事なポイント!

よくわからない方も多いと思いますが、万が一の場合は高額修理に繋がります。

 

お気軽にご相談下さいね。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


FiatPanda EASY車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット パンダ イージー

 

 

車検で入庫したパンダ!

3代目となった現行モデルはコンパクトながらも

デザインがよく人気があります。

 

しかもスイートキャンディーベージュはデザインと相まって

パンダの可愛らしさを後押し!

今はグレーやベージュ色が人気が高いですからね。

 

 

 

リアドラムもしっかり開けて点検、清掃、グリスアップです。

安価な価格で通す車検屋さんでは開けないでしょうね・・・

 

 

 

ご家族全員でお乗り頂けて嬉しいかぎりです。

O様、いつもありがとうございます。

 

 

輸入車の修理はオートリーゼンへお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Fiat500C 60th Anniversary 低ダストブレーキパッド交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット500c 60th アニバーサリー

 

フィアット500生誕60年を記念して発売された限定車です。

500と60周年とうことで560台はシリアルがつくプレミアムモデル。

 

専用2トーンカラー、専用アルミホイール、インテリアもオシャレな

ホワイトレザーで高級感を演出しています。

 

さてブレーキダストが酷くせっかくのアルミも真っ黒け。

低ダストブレーキパッドに交換しました。

 

 

 

ブレーキパッド交換は分解整備になるため、認証工場または

指定工場でしか作業出来ませんのでご注意下さい。

 

 

 

ソフトトップとのバランスが良いですね♫

ボディカラー、インテリアカラーの組み合わせが豊富なイタリア車はGood!

 

 

 

エンブレムも500の0の中に60とナイスアイデア♫

 

 

 

ホイールが汚れるのが嫌な方はお気軽にお問い合わせ下さい。

洗うのが本当に楽になりますよ。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Fiat500L Twinair エンジンオイル交換、スタッドレスタイヤ交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット500L ツインエア

 

5ドアの500L!

3ドアとは違い、その使い勝手が良いです。

しかし正規では5ドアの設定がないため、並行輸入のみとなります。

 

ほしい方はご一報下さいね。

 

さて今回もスタッドレスタイヤへの交換で入庫。

同時にエンジンオイル交換もしていただきました。

 

 

 

スキーの腕前がプロレベルのY様は今年も雪山へ出かける準備が早い。

 

 

 

雪山になれているので心配はないですね。

今シーズンもがんがん攻めて下さい!

 

 

チェーン規制の法律が変わる?

今まではスタッドレスタイヤ装着車はスルーされていましたが、チェーンを

装着しないと通行できない!などと少々無理な法律が出来るとか出来ないとか・・・

物流にも大きな影響が出るので、こんな法律は無いほうがいいですね。

 

しかし、早めのスタッドレスタイヤへ交換をオススメします。

ご用命はオートリーゼンまで!

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Fiat Doblo 1.4 Dynamicエンジンオイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット ドブロ 1.4ダイナミック

 

 

ルノーカングーのライバル車であるドブロ!

欧州では同セグメントに多数の車両設定があります。

 

ルノー:カングー

シトロエン:ベルランゴ

プジョー:パルトネール

フィアット:ドブロ

オペル:コンボ

VW:キャディ

メルセデスベンツ:シタン

 

ドブロは初期モデルから現行モデルまで40台近く輸入しました。

いち早く7人乗りの設定をしたり、窓の開口部を増やしたりと

ファミリー向けに特価していましたね。

 

そんなドブロ1(フェーズ2)のエンジンオイル交換です。

 

 

 

しっかり定期メンテナンスをされているオーナー様が多く

多走行でも程度が良いのが特徴です。

 

 

 

ドブロの輸入も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい

オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


フィアット・ムルティプラ ガソリン漏れ

フィアット・ムルティプラがガソリン漏れをしているようです。 ガソリンはわずかに漏れているだけでも臭いがするので、原因の特定が困難な場合もあります。

 

疑わしいところを一通りチェックしますが、パッと見ただけではどこから漏れているのか分かりませんでした。考えられるところを詳しくチェックしてみることにしました。

 

 

ガソリン漏れを確認することができました。今日は日曜日なので明日以降〜部品の図面を取り寄せてパーツを確認します。

 


Fiat500 1.2POP 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット500 1.2ポップ

 

 

平成20年より復刻デビューしたFIAT500!

10年経ってもとても人気が高いです。

ABARTHやスポーツなどのMTやカラフルなボディカラーなど

幅広い年齢層に支持されるのもわかります。

 

さっそく車検整備を行います。

 

 

 

ブレーキ廻りやタイヤは入念にチェック!

 

 

 

ブレーキパッドの残量は3mm!

次回車検時まで持たないので要交換ですね。

 

 

 

タイヤは6〜7部山でスリップサインもヒビ割れもないから大丈夫!

最近のタイヤは性能がいいので、少々劣化しても使えます。

 

 

 

基本に忠実に細かく点検、チェック、整備です。

格安車検もいいですが、チラ見しかしない点検は怖いですよ。

 

輸入車の車検、点検、修理はオートリーゼンへお任せ下さい。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


FiatPanda ドライブシャフトブーツ交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアット パンダ

 

 

ドライブシャフトブーツ破れで入庫です。

ブーツ破れは車検も通りませんし、内部にゴミ、石、水が

侵入すると異音の原因になります。

 

中のモリブデングリスが飛び散りいたるところに付着し

せっかくのクルマが汚れてしまいます。

 

 

 

 

足廻り、ブレーキ廻りを外しシャフトを抜きます。

抜いたあとは等速部をシャフトから抜きますが、ここプロの技!

引っ張るだけでは抜けないのでプラスチックハンマーで叩きます。

この力加減は素人には出来ません!

 

 

 

この作業は本当に汚れます。

交換後は付着したグリスを拭き取り清掃。

少しくらいは錆止になるのでOKです(笑)

 

 

 

シャフトを外さずに被せるタイプもありますが・・・

専用ボンドを使用しても寿命は短いです。

しっかり交換をオススメ致します。

 

タイヤハウスやアルミホイールの裏側にグリスが飛んでいたら

異音が出る前にご来店下さい。

 

異音が出てからではシャフトASSY交換になり高額修理になります。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


FIAT500 TwinAir 車検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアット500 ツインエア

 

 

オシャレなカラーのFIAT500!

様々なポップなカラーがある500はとても人気があります。

 

ブルーヴォラーレ!爽やかすぎます^^

 

 

 

ブレーキオイルもしっかり交換!

安心して乗るには日常メンテナンスをちゃんとやることです。

 

 

 

お盆休み明けは修理が集中しています。

予約制となりますので、事前のご連絡をお忘れなくお願いします。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 

 


Fiat NewPanda 4×4 プロペラシャフトマウント交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

フィアット ニューパンダ 4×4

 

 

人気の4WDモデル!

しかし、そのプロペラシャフトのセンターを支えるマウントが

切れる症状が多発しております。

ディーラーでの修理はシャフトのASSY交換のため、部品代だけでも

20万円を超えてしまいます。

しかし弊社ではマウントのみを部品交換します。

工賃込で12万円以内で直せます!

 

 

 

 

諦めてガタガタのまま乗られている方。

まだまだ大好きなパンダに乗り続けたい方。

 

ぜひご相談下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/15PAGES | >>