calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

Lancia Delta Evo2 オイル漏れ、クラッチ交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ランチアデルタ エヴォ2

 

 

車検&オイル漏れ、クラッチ交換です。

 

デルタのオイル漏れは殆どの車両にあります。

今回、クランクシールやオイルパンガスケット等、すべてをリフレッシュ!

往年のクルマに乗る覚悟を感じます。

 

 

 

デルタの整備製の悪さはトップクラス!

その分、セッティングがバッチリ決まると最高の1台です。

 

 

 

ミッションの脱着ついでにクラッチ交換。

旧年式の車両にはメンテナンスがつきものです。

 

 

 

おクルマの修理は、自社工場にてすべて行うオートリーゼンへ!

ぜひお任せ下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Lancia Delta Evo 車検&エンジンストール修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ランチア デルタ エヴォルツィオーネ

 

 

車検&その他不調で入庫です。

 

・エンジンストールも頻繁に起きる

・燃料臭い

 

さっそく点検に入ります。

 

 

 

燃料タンクに漏れの形跡があります。

タンクを下ろしてみると・・・

 

 

 

定番のプラスチックナットの割れとL字パイプの割れでした。

 

 

 

見事にパックリ割れています。

これでは漏れるに決まっていますので交換していきます。

 

ナットは真鍮製に!

 

 

 

今週はEVO2が2台車検に入庫しています。

計3台のデルタWeekですね♫

 

 

デルタの修理でお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Lancia Thema Wagon 修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ランチアテーマワゴン

 

エアコンの故障で入庫。

原因はコンプレッサーの圧力不足です。

部品代は20万円を超え在庫もない・・・

 

なのでオーバーホールします。

 

 

 

長年酷使されたコンプレッサーは想像以上に傷んでいます。

しっかり直して今年の暑い夏を乗り越えましょう。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Lancia Ypsilon マフラー折れ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ランチア イプシロン

 

 

デルタで有名なイタリアのブランド『LANCIA』

残念ながらもうまもなくメーカーがなくなります・・・

ストラトスやデルタなど名車がいっぱいなのに悲しいですね。

 

さて

今回マフラーが折れたことで入庫しました。

 

 

 

センタータイコの付け根からポキッと折れています。

部品交換となりました。

 

 

 

突然、がーーーーーっと引きづったらしいです。

後続車や他に被害がなくてよかったです。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。


Lancia Delta Evo2 一年点検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ランチア デルタ EVO2

 

真っ赤で綺麗なランチアデルタ!

ランチアを代表するラリーカーです。

 

残念ながらメーカーが消滅する可能性があります(泣)

どこで路線を間違えたのだろうか・・・

非常に残念です。

 

さて、今回は一年点検で入庫しました。

とても手入れをされておられ、現代の車と比較しても

引けをとらないクオリティー♫

 

赤色のボディは、コンディションを維持するのがとても難しいのに

ここまで輝かせています。

 

 

 

ヨーロッパへの輸出需要もあり、ジアラやEVO2の価値は

高騰し、日本から程度の良い個体が減りつつあります。

欧州や他国でもマニアはいますが、品質は日本がダントツです!!

 

 

 

蛍光灯の下でもキズも写り込まないコンディション!

大事にすることの重要性を教えて頂けます。

 

 

 

エンジンルームも手入れされておられ、自動車業界の私も頭が下がります。

 

 

 

これからも長く、デルタを愛して頂きたいですね。

おクルマを大事にされている方が集うオートリーゼンへぜひお越し下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Lancia DELTA 1.6JTD セレクトロニック不良

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

ランチア デルタ 1.6JTD

 

有名なのは初代デルタでしょう。

WRCでタイトル6連覇した高性能なターボ4WD!

今でも初代は乗り手を虜にしています。

 

2代目は日本では脚光を浴びることがなかったですが・・・

3代目デルタは高級ラグジュアリーのハッチバックとして

2008年にジュネーブでデビュー!

ガソリン、ディーゼルの設定があり、イプシロンやムーザを

イメージさせる個性的なデザインです。

 

 

さてさて今回は・・・

警告灯の点灯とギアが入らなくなりレッカーで入庫!

さっそくテスターにて診断です。

 

 

 

 

ATトラブルは本当に厄介です。

クラッチの劣化なら良いですが、油圧絡みのトラブルだと

かなりの高額修理になります。

 

 

 

MTは乗るのにそれなりの覚悟が必要ですが、故障という部分では

心配が少ないので選択肢の1つにするのも良いかも知れませんね。

 

修理の以外のご相談もお受けしますので

お気軽にお問合わせ下さい。

 

サービスが話をすれば営業されないから安心ですし(笑)

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい
オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい

 

 

 

■夏季休暇のご案内

8月13〜15日はお休みをいただきます。

その他は通常営業致します。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Lancia Delta Evo2の修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ランチア デルタ エボ2

 

クラッチレリーズシリンダーの交換です。

油圧クラッチのデルタは、エア溜まりや液漏れすると・・・

切れなくなります。

 

イタリア車は特にゴム部品の劣化に注意です!

 

 

 

キレイなエンジンルームです。

 

 

 

無事に交換!

エア抜きして作業完成です。

 

 

 

どんな車もしっかり直すオートリーゼン!

気になる点があればすぐにご相談下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 


Lancia Ypsilon Platinum 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

ランチア イプシロン プラチナ

 

車検整備で入庫!

エンジンのチェックランプも点灯しているので

合わせてチェックします。

 

チェックランプの原因はイグニッションコイル!

先日1本換えましたが、残り3本の内の1本がダメになりました。

4本同時交換がお勧めですね。

 

 

 

年度末のため、車検や修理が大量に入庫しております。

代車待ちやお預かりをお待ちのお客様、大変ご迷惑をお掛けしております。

 

数をこなせばいい!

そんな中途半端な修理や点検が出来ないのでお許し下さい。

 

今年度も残り4日!!!

 

誠心誠意がんばります

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

メカニック募集〜

今ではディーラーの整備ではやらない『キャブ調整』や『ポイント調整』など

アナログ修理もあり、車の構造や機械に正面から向き合える!

そんな楽しい修理がたっくさんのオートリーゼン♪

アウトドア好きなスタッフばかりなので、和気あいあいです。

 

お気軽にお電話またはメール下さい。

 

 

 

 


Lnncia Delta Evolution2のタイミングベルト交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ランチア デルタ Evo2

 

 

タイミングベルト交換です。

 

イタリア車では特に重要な修理です。

これを怠ると・・・

高額修理が必須になります。

 

 

 

せまいエンジンルームの中での作業!

ミスなく慎重に行います。

交換が終わると、必ずクランクを手動で回してズレがないことを確認します。

いきなりエンジン始動は・・・楽ですけど、ズレていたら大変なことに!

 

 

 

外したタイミングベルトです。

事前整備が必要なので、この時点で亀裂が酷い場合は・・・

危険かも知れませんね><

 

 

 

タイミングベルト交換を検討している方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 


Lancia Delta Evo2修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

Lancia Delta Evo2

 

 

ドライブベルトが切れ、レッカーで入庫!

さっそく点検していきます。

 

 

 

ご覧のように切れたベルトがぶら下がってます。

 

 

 

クランク角センサーを損傷されなくてよかったです。

 

 

 

タイミングベルトが切れたよりはいいですが・・・

ドライブベルトやACベルト等、しっかり点検の必要がありますね。

 

ランチアデルタの修理のことはオートリーゼンへお任せ下さい。

 

他社様でご購入された方!

転勤で愛知県へ来られた方!

 

主治医になりますのでお気軽に^ー^

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp


| 1/5PAGES | >>