calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

Peugeot206CC S16

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー206CC S16

 

弊社で新車輸入した左ハンドルとなります。

これまでに80台近く輸入したCCですが、今でも大切に

お乗り頂いている方も多く嬉しく思います。

 

メタルトップのオープンカー!

コンパクトサイズで変わるクルマがないから乗り換えられないですよね。

 

しっかり車検整備していきます。

 

 

 

左ハンドルはABCペダルやワイパーアームなど変更ないので乗りやすい!

無理くり右では・・・運転しにくいですからね。

 

 

 

これからも左ハンドルの新車、中古車集めに力を入れていきます。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot208 Premium 水漏れ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー208 プレミアム

 

本当によく漏れるサーモケース!

プジョー、シトロエンでは大定番修理になりますね。

 

昔ながらのサーモにすればいいのにと思う今日このごろです。

 

 

 

デリバリーラインの多いケース。

少しの漏れでもASSY交換なので大変です。

 

 

 

取付け後はエア抜きして作業完成です。

もちろんロードテストも行います。

 

 

一気に冷え込んできた名古屋!

しかしエンジン温度は90度を超えるので、油断は禁物です。

 

駐車場のお漏らしを見逃さないでくださいね。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Peugeot206cc 1.6 S16 ブレーキリフレッシュ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー206CC 1.6 S16 AT

 

 

弊社で輸入した左ハンドルATの206CC!

3年落ちをご購入頂いてからもう14年も大切にお乗り頂いております。

 

ENKEIホイールやBILSTEIN、カスタムも施されとてもキレイです。

これからオープンカーの季節になりますので楽しいドライブをお楽しみ下さい。

 

 

 

 

ブレーキローター、パッド(DIXCEL製)へ交換。

 

 

 

 

ブレーキ廻りのリフレッシュは気持ちがいいですね。

制動力も大幅に復活しますのでおすすめです!

 

 

 

同時に低ダストブレーキパッドなのでホイールの汚れもかなり軽減されます。

ホイールの汚れは・・・車を汚く見せますからね(汗)

 

ご相談はお電話またはメールで!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot RCZ 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョーRCZ

 

プジョーを代表するスポーツカー!

左、右ハンドルやMTやATと選択も可能で乗り手の幅も広がります。

 

車検で入庫です。

さっそく点検、整備開始します。

 

 

 

弊社では車検でお預かりの車両全てを診断機でスキャンします。

チェックランプ(警告灯)、サービスランプのリセットなどを行います。

診断機がなくては修理も困難な時代です。

 

 

 

壊れなくなるのはいいですが、治せなくなるのも困ります。

今は修理ではなく部品交換が主流ですからね・・・

 

修理箇所の特定には恐ろしく時間がかかる場合がございます。

ディーラーのように関係する全ての部品をASSY交換出来れば楽ですよね。

 

難しいのはたまに起こる、出る症状。

再現が出来なければ修理も出来ませんから(汗)

2時間乗ると出る・・・

5〜60Km以上の長距離利用した時に出る・・・

 

整備士泣かせですね。

 

それでも皆様の愛機のために、日々研究をして、高い工具を揃えて備えます!

あれ!?

っと思ったらぜひお電話またはメールを下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot206CC 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー206CC 2.0 5MT

 

 

弊社で新車輸入したプジョー206CC!

早いもので17年大切にお乗りいただいております。

ありがとうございます。

 

今回は車検整備に合わせてボディの塗装、ヘッドライトウォッシャーノズルの

交換修理の依頼もございます。

 

 

 

ヘッドライト転倒時にウインドウォッシャーを出すと、レンズへ

向けて噴射しキレイにするものです。

樹脂の劣化で割れてしまい出なくなっておりました。

 

 

 

走行中の虫の付着をほうっておくと取るのが大変ですが、

鉄粉取りの粘土があれば簡単に取れます。

 

大切な愛車をキレイにしたいのはみんな同じです。

 

私も久しぶりに洗車しないと(汗)

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot3008 シエロ 一年点検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョー3008 シエロ

 

プジョーのミニバン?クロスオーバー?SUV?

難しいカテゴリーに位置する3008ですが、デザインも良く

オシャレな1台となります。

 

さっそく点検していきます。

 

 

 

同時にエンジンオイル、エレメントも交換。

しっかり整備することで大切な愛車と長く付き合えます。

 

 

 

定期点検、車検はオートリーゼンへお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Peugeot308CC オルタネーター交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョー308CC

 

 

バッテリー警告灯が点灯して入庫です。

まずはバッテリーチェック。

診断機で測定したところNGです。

 

オルタネーターの充電を計測。

こちらもNGです。

 

 

 

こちらがオルタネーター。

 

 

 

こちらがBPGA。

バッテリーの電源供給保護するECUです。

合わせて見ていきます。

 

 

 

明日からGW(10連休)のスタートです。

驚くほど長いですね・・・

私は3日(ブツブツ)

 

事故や故障ないことを願います。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Peugeot106 S16 一年点検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョー106 S16

 

ラテン車のホットハッチとして絶大の人気があった106!

シトロエンサクソ、ルノークリオと共にハッチバックの火付け役でした。

 

1,600ccのNAでかき回して楽しむ106は乗りやすさも加わり今でも人気です。

左ハンドルのMTは今では希少かも知れませんね。

 

インディゴブルーの106、さっそく点検に入ります。

 

 

 

エンジンオイル交換も同時に行います。

 

 

 

長くのには欠かせないエンジンオイル交換はしっかり行いましょう。

 

土日の場合はご予約となりますが、平日は突然でも大丈夫です。

お気軽にご利用下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot407SW Sport3.0 タイミングベルト交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー407SW スポーツ3.0

 

オニキスブラックが引き立つ407SW!

3,000ccのエンジンはパワーもトルクもあり快適です。

 

さてタイミングベルト交換にてご入庫。

さっそく交換に入ります。

 

 

 

インナーフェンダーを外して隙間が多いと本当に嬉しいです。

デルタやMaseratiなど・・・ただただ辛いですから。

 

 

 

年度末ということもあり、工場がかなり混雑しております。

20台近い代車もフル回転しておりますが10名以上の方にお待ちいただいております。

申し訳ございません。

 

後半戦は私もツナギに着替えて4名体制でこなします。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Peugeot206CC エンジンマウント切れ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー206CC

 

エンジンマウント切れ。

 

エンジンの揺れを吸収するのがマウントです。

ゴム製のマウントが切れてしまうと、エンジンの振動が

フレームに直に伝わり異音や振動が発生します。

ダイレクトな振動はエンジンも損傷させてしまう厄介なもの。

特にトルクロッドが切れると、振動がすごいです。

 

 

 

この206CCはトルクロッドが完全に切れていました。

 

 

これでは振動を吸収するはずないです。

新品に交換したので、もう異音や振動からおさらばです。

 

 

 

輸入車の修理はオートリーゼンへお任せください。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


| 1/13PAGES | >>