calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

Peugeot 106 S16 Limited 納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー106 S16 リミテッド

 

 

T様ご成約ありがとうございます。

 

インディゴブルーのS16リミテッドの納車整備になります。

エンジンオイルやエレメント、ミッションオイル等の油種類はもちろん

しっかり整備させていただきます。

インテーホースの破れがあったのでシリコーンホースに交換!

アイドルコントロールバルブも清掃し初期設定。

 

 

 

楽しく走れるホットハッチの代表車!!

ライバル車のシトロエンサクソやルノークリオもお勧めです。

 

 

 

ぜひ楽しんでくださいね。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot 5008 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョー5008

 

 

車検で入庫しました。

現在車検が大変混み合っております。

陸運支局の予約も・・・・・取るのに必死です。

 

さてプジョーを代表するミニバンの5008。

NewモデルはSUVへと変わりました。

 

取り回しもよく使い勝手がいい5008は、隠れた人気があります。

 

 

 

ブレーキオイルの交換は必ず行っております。

万が一のことがあると怖いですからね。

 

 

 

車検整備、一般整備とまだまだがんばりますので

お気軽にお申し付け下さい。

 

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

 


Peugeot207SW 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー207SW

 

 

車検で入庫しました。

コンパクトで運転のしやすい207SWはとても人気ですね。

 

 

 

フロントのブレーキパッドがないので交換が必要です。

せっかくなので低ダストパッドへ交換!

 

 

 

冷却水も減っているため、圧力検査をしていきます。

 

 

車検は2年に一度の検査です。

今まで酷使した部分の点検はもちろん、受検後の2年間を

安心してお乗りいただけるため行います。

 

高額になることもあるので、ご相談の上進めて行きますのでご安心下さい。

また、社外部品やリビルトパーツ、お持込にも対応しておりますので

お気軽にご相談下さいね。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

 

 


Peugeot 308CC Premium レッカー入庫

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー308CC プレミアム

 

 

エンジンがかからずレッカーで入庫!

 

さっそく点検してみると・・・

気になる箇所が

 

 

 

 

バッテリー+端子のショート跡

ロードサービスのミス???

 

さっそくお客様へ確認してみると、プラスとマイナスを

間違えてジャンプしたもよう。。。

 

バッテリーケースに付いている、バッテリーマネジメントが飛びました。

マネジメントをジャンプして、なんとかエンジンは始動が出来ますが

シフトが動かないので車が動かせません。

 

他にも不具合がでているので色々とチェックしていきます。

 

 

万が一、バッテリーが上がった時は、プラスマイナスを絶対に

間違えないようにジャンプして下さい。

 

ただのバッテリー上がりも・・・

高額修理となります。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot207フェリーヌ オイル漏れ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョー207 フェリーヌ

 

 

オイル漏れで入庫しました。

さっそくリフトアップして点検したところ・・・

オイルエレメントケースからでした。

 

 

 

エキゾーストマニホールド等を外して作業です。

 

 

 

ガスケットのみの供給がないので・・・

ASSY交換となりました。

こういうところを何とかしてほしいですね。。。

 

 

 

オイル漏れや冷却水漏れの放置はNG!!!

 

なにか感じればすぐにお問合わせ下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot407SW RECS オートリーゼンはRECSの施工をオススメします

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー407SW

 

RECSを施工しました。

 

RECSとは

吸気系から燃焼室まで、堆積したガム質・ワニス・カーボン・デポジットを

短時間で強力にクリーンアップ

 

高性能清浄剤の清浄効果により、インテークマニホールド・吸気バルブから

ピストンヘッド・シリンダーヘッド、さらに排気バルブまで短時間で洗浄し、

燃焼状態を改善させます。

 

クリーンアップ効果の概要

 

施工時に有効成分が速やかにデポジットに浸透し、微細な状態に清浄分散します。

また、施工後走行することにより、残存したデポジットに浸透している有効成分が

さらなるクリーンアップ効果を発揮します。

 

評判が高いのはうなづけますね!

 

 

 

施工後はしっかり走らせます。

100Km位走行すると、アクセルのレスポンスやスムーズさを体感出来ます。

 

施工は30〜60分です。

 

【WAKO'S RECS 施工価格】


・排気量2,000ccまで:5,400円(税込)
・排気量2,000cc〜3,000まで5,940円(税込)
・排気量3,000cc〜4,000まで6,480円(税込)

 

 

ご興味ある方は、お気軽にお問合わせ下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot RCZ ファンが回りっぱなし

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョーRCZ

 

 

オーバーヒートということで入庫!

 

さっそく点検してみると、メーター上では水温計がMAX・・・

しかしエンジンは温まっていない。

エンジン始動時にいきなりMAXなので、おそらく制御系です。

 

実際に温度が上がっていなくても、コンピューターが上がっていると

認識することで電動ファンが回りっぱなしになり、バッテリーも上がる・・・

最悪の展開ですね。

 

原因はサーモケースに付いている水温センサーでした。

センサーのみの供給がないため、サーモケースASSYで交換です。

 

 

 

こちらが外したあとのサーモケース!

 

 

 

この大きな部品がサーモケースです。

 

 

 

オーバーヒートも困りますが、電動ファンが回りっぱなしも困ります。

 

同じようにファンが回りっぱなしやメーター上の温度がいきなりMAXの方!

ご相談下さいませ。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot3008 オイルポンプ交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー3008

 

『エンジンが高温です』とメーターに表示され入庫しました。

さっそくあれやこれや調べてみたところ・・・

 

アイドリング状態でも全開にオイルポンプが動いていました。

回転数に応じて汲む量が変わりますが、センサーが壊れているため

全開に汲んでいたようです。

 

それにより『エンジン高温』と表示されました。

 

実際にエンジンを触ってもそこまで熱くないですが、コンピューターが

異常を感知し冷却させようと電動ファンも回りっぱなしです。

 

 

 

交換はオイルパンを外します。

※写真は撮り忘れ

 

 

 

この機械機械したのがオイルポンプ!

センサーのみで交換できればいいのですが。。。残念ながらASSYです。

 

 

 

アナログからデジタルになった今、警告としてお知らせはいいのですが

間違った補正をすることも確かです。

 

毎日乗っている大切な愛機!

少しでも異常に気づいたら、警告灯や警告音がする前にご相談下さい。

 

 

輸入車修理のプロがお待ちしております。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot308CC Premium エンジン不調

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョー308CC プレミアム

 

 

エンジン不調で入庫!

冷間時にのみ不調で温まると改善されます。

 

冷間時のみレールプレッシャーが低いので高圧ポンプを疑います。

このエンジンでは比較的多いトラブル・・・

さっそく部品交換を行います。

 

 

 

MINIやシトロエンで・・・

価格も違います。

同じ商品のような気がしますけど(汗

 

 

 

外から見ても不具合は全くわかりませんね。

イグニッションコイルといい、高圧ぽんぷといい

よく壊れる部品は対策してほしいですね。

 

 

 

勢力の大きな台風18号!

 

十分にお気を付け下さいね。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Peugeot RCZ 車検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョー RCZ

 

 

車検整備でお預かりしました。

プジョーを代表するスポーツカー!

308RCZのコンセプトから308を取り『RCZ』として発売されました。

 

1.6ツインスクロールターボで156馬力!

左ハンドルで6MTとフランスらしさをそのまま乗れる♪

 

ボディカラーは鮮やかなトルマリンレッド。

 

 

 

アルミナムアーチはアルミですが、ブラックにラッピング♪

差別化がありますしコントラストがはっきりするのでGoodですね。

 

 

 

ボディラッピングやクリアプレックスなど

ボディ関係も喜んでお受け致します。

 

ご希望の方はお気軽に〜〜〜

 

 

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


| 1/11PAGES | >>