calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

Peugeot5008 ブレーキパッド交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー5008

 

 

ブレーキパッド交換です。

欧州車ではかなり多いブレーキパッドのダスト汚れ!

洗っても1週間も乗ればホイルはまっくろくろすけ・・・

 

新車時から変えられる方も多く、ホイルの掃除はかなり楽になりますね。

また高温になったダストはアルミホイールに刺さり放っておくと取れなくなります。

 

そうなる前に自己防衛しましょう!

 

 

 

ブレーキパッド交換は分解整備になるので、決して怪しい店や

個人での交換は行わないように!

 

 

 

使ったパッドはDIXCELのタイプM。

これでダストの悩みから解消されますね。

 

 

 

低ダストブレーキパッドをご検討の方はお気軽にご相談ください。

持ち込みでも大歓迎ですよ!

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot RCZ 低ダストブレーキパッド交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョーRCZ

 

トルマリンレッドはRCZの人気色!

プジョーを代表するスポーツカーですね。

 

低ダストブレーキパッド交換とクーラーガスチャージで来店です。

さっそく交換していきます。

 

 

 

ブレーキディスクも消耗していますが、今回はパッドだけ。

 

 

 

使うパッドはDIXCELです。

それにしてもかな〜りギリギリまで使いましたね。

エコです!!!

 

 

 

欧州車はブレーキダストがよく出るため、オシャレなアルミホイールが

すぐに真っ黒くろすけになります。

そこで効果的なのが低ダストブレーキパッド!

 

ご興味ある方はお気軽にご相談下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot508SW Allure 水漏れ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー508SW アリュール

 

 

冷却水とエンジンオイル漏れで入庫。

水漏れはサーモハウジング!

オイル漏れはカムカバー!

 

まだまだ新しいモデルなのに、水もオイルも両方とは・・・。

 

 

 

カムカバーを剥がしてキレイにクリーニング。

しっかりシールして固定していきます。

 

 

 

 

サーモハウスはタコの足のように分岐だらけです。

しかも大事な部品なのに樹脂ですからね。

 

 

 

圧力検査をしてロードテストをします。

 

水漏れやオイル漏れは絶対に放っておかないことです。

駐車場のお漏らしに気がついたらご連絡下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot406Break 車検&オートマオイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー407ブレーク

 

 

車検整備で入庫したプジョー!

 

使い勝手の良いボディは人気が高かったですね。

オークランドグリーンは深みのある色なのでオシャレです。

 

 

 

オートマオイルの交換はアッシュ(A.S.H-FS)です。

アッシュ FS・VSE・PSE・VFS オイルは、100%化学合成油を使用した

(PSEは部分合成油)高性能オイルです。

油膜の安定性とロングライフにこだわり、合成油の本来の性能を

低下させてしまうポリマー(増粘剤)を全く使用せず、化学合成油の

最大の特徴である熱安定性・酸化安定性を高い次元で確保する事に成功しています。
そのためアッシュ FS・VSE・PSE・VFS オイルは、化学合成油の本来の性能を

最大限に使うことが出来、厳しい使用条件下でもロングライフに使用可能な

高性能オイルとしての性能を実現しています。

 

 

 

グビグビと注ぎます。

かなり真っ黒だったので交換後は劇的に調子よくなりました。

 

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot 307XSi AT修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー307XSi

 

 

代車で使用している307のオートマが調子悪くなったので

点検&修理に取り掛かります。

 

 

 

バルブボデーに付いているソレノイドの清掃を行いました。

あとはATFを入れ替えて終了です。

 

 

 

代車、社用車の整備もまめにしないといけませんね。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot 106 S16 Limited 納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー106 S16 リミテッド

 

 

T様ご成約ありがとうございます。

 

インディゴブルーのS16リミテッドの納車整備になります。

エンジンオイルやエレメント、ミッションオイル等の油種類はもちろん

しっかり整備させていただきます。

インテーホースの破れがあったのでシリコーンホースに交換!

アイドルコントロールバルブも清掃し初期設定。

 

 

 

楽しく走れるホットハッチの代表車!!

ライバル車のシトロエンサクソやルノークリオもお勧めです。

 

 

 

ぜひ楽しんでくださいね。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Peugeot 5008 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョー5008

 

 

車検で入庫しました。

現在車検が大変混み合っております。

陸運支局の予約も・・・・・取るのに必死です。

 

さてプジョーを代表するミニバンの5008。

NewモデルはSUVへと変わりました。

 

取り回しもよく使い勝手がいい5008は、隠れた人気があります。

 

 

 

ブレーキオイルの交換は必ず行っております。

万が一のことがあると怖いですからね。

 

 

 

車検整備、一般整備とまだまだがんばりますので

お気軽にお申し付け下さい。

 

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

 


Peugeot207SW 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー207SW

 

 

車検で入庫しました。

コンパクトで運転のしやすい207SWはとても人気ですね。

 

 

 

フロントのブレーキパッドがないので交換が必要です。

せっかくなので低ダストパッドへ交換!

 

 

 

冷却水も減っているため、圧力検査をしていきます。

 

 

車検は2年に一度の検査です。

今まで酷使した部分の点検はもちろん、受検後の2年間を

安心してお乗りいただけるため行います。

 

高額になることもあるので、ご相談の上進めて行きますのでご安心下さい。

また、社外部品やリビルトパーツ、お持込にも対応しておりますので

お気軽にご相談下さいね。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

 

 


Peugeot 308CC Premium レッカー入庫

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー308CC プレミアム

 

 

エンジンがかからずレッカーで入庫!

 

さっそく点検してみると・・・

気になる箇所が

 

 

 

 

バッテリー+端子のショート跡

ロードサービスのミス???

 

さっそくお客様へ確認してみると、プラスとマイナスを

間違えてジャンプしたもよう。。。

 

バッテリーケースに付いている、バッテリーマネジメントが飛びました。

マネジメントをジャンプして、なんとかエンジンは始動が出来ますが

シフトが動かないので車が動かせません。

 

他にも不具合がでているので色々とチェックしていきます。

 

 

万が一、バッテリーが上がった時は、プラスマイナスを絶対に

間違えないようにジャンプして下さい。

 

ただのバッテリー上がりも・・・

高額修理となります。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot207フェリーヌ オイル漏れ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

プジョー207 フェリーヌ

 

 

オイル漏れで入庫しました。

さっそくリフトアップして点検したところ・・・

オイルエレメントケースからでした。

 

 

 

エキゾーストマニホールド等を外して作業です。

 

 

 

ガスケットのみの供給がないので・・・

ASSY交換となりました。

こういうところを何とかしてほしいですね。。。

 

 

 

オイル漏れや冷却水漏れの放置はNG!!!

 

なにか感じればすぐにお問合わせ下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


| 1/11PAGES | >>