calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

Citroen 2CV Special 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

シトロエン2CVスペシャル

 

 

車検で入庫しました。

 

今でも人気の高いドゥーシーヴォー。

さすがフランスの国民車です。

ピエール・ブーランジェに出された条件が面白い。

 

・50Kgのじゃがいもまたは樽を運べること

・60Km/hで走行できること

・3Lで100Km以上走れること

・カゴいっぱいの卵を1つも割らない乗り心地

・スタイルは重要ではない

などなど多数の説がありますね。

 

現代だと・・・

・リッター30Km以上走れること

・たくさん収納出来ること

・コストカット

・老若男女に支持される個性のないもの

こちらも多数あるでしょうね(汗)

 

一言!

昔の方が車を作る意味をメーカーがしっかり持っていたことです。

 

さて車検整備していきます。

 

 

 

ドライブシャフトブーツ破れのため交換です。

 

 

 

プロにかかればチョチョイのチョイ!

手は汚れますけど。

 

 

 

旧年式の修理もオートリーゼンへおまかせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Citroen 2CV Special 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

シトロエン2CV スペシャル

 

 

車検整備でお預かりしました。

調子が抜群なドゥーシボ!

1948年に発表されてから1990年までの42年間

大きく進化なく販売されています。

単一モデルとしては世界屈指のベストセラーでしょう。

 

 

 

 

綺麗なエンジンルームです。

 

 

 

セミトラ付きです。

ポイント式ではないので天下のブレもなく調子も良いはずです。

今の整備士にポイント調整出来る人ってどれだけいるんだろう(笑)

 

 

 

シトロエン2CVの修理はオートリーゼンまで!!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Citroen C5 tourer Exclusiveロックボルト抜き

JUGEMテーマ:車/バイク

 

シトロエンC5ツアラー エクスクルーシブ

 

 

昨日お話したC5ツアラー。

 

ガソリンスタンドでスタッドレスタイヤへ交換時に

ロックナットを壊され入庫しました。

問題なのはGSスタッフが『最初から壊れていた』『車屋さんが壊したのでは?』な言葉です。

弊社は48年欧州車を専門に取扱い、特に特殊な車両を販売するのに

不可欠なアフターに力を入れてきました。

シトロエン、プジョーの純正ロックアダプターは小さな4箇所のピンが

決められた穴に一箇所でしかハマりません。

よって小さなピンは通常のロックナットより繊細なため、しっかり入らない限り回しません。

ところがそのアダプターを無理やり叩き込、ピンが4箇所とも奥に入り込み

アダプターが破損しておりました。

これでは外れるわけがありません・・・

 

 

 

ロックボルトのセンターに穴を開け、専用ツールを入れて叩き込みます。

非常に時間のかかる作業なのです。

 

 

 

無事に4本外れました。

キリを修正しながら気の使う作業です。

 

 

 

こちらが壊されたアダプターです。

ピンの抑えもないので内部がポロっと外れてきます。

 

 

 

身近でいいのですが、技術的なことは信頼できるSHOPにお任せしたほうが

大切な愛車を壊されずに済みます。

特殊な車両ほど私達プロにお任せくださいね。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Citroen Grand C4 Picasso 1.6HDi納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

シトロエン グランドC4ピカソ

 

 

1.6HDiのピカソ!

なんと正規輸入されていないディーゼルモデルです。

※現行モデルはディーゼル有り

 

しかも右ハンドルで6速マニュアルと硬派なモデル!

 

オートリーゼンは並行車を得意としているので、他店にて

修理を断られた場合はぜひご相談下さい。

 

 

 

エンジンオイル、フィルター交換!

ディーゼルエンジンがゆえ、オイルの汚れ方も半端ないです。

使用したオイルはディーゼル専用オイルのワコーズのDL1。

 

 

 

F様、納車に向けて整備を進めておりますので今しばらくお待ち下さい。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Citroen DS4 Chic納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

シトロエンDS4 シック

 

 

納車整備!

先日ご契約頂いたY様のDS4。

納車に向けてしっかり整備致します。

 

エンジンオイル、フィルター交換も終え冷却水の交換中。

 

 

 

エア抜きポイントがエアダクトの奥にあります。

しっかりエア抜きを行わなければオーバーヒートの原因になります。

 

 

 

日常メンテナンスから重整備まで

車検、整備のご用命はオートリーゼンまで!

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Citroen 2CV Special 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

シトロエン2CV スペシャル

 

 

2CVの歴史は1948年にスタートした。

70年経過した今もこうして根強いファンが大切に乗っている。

 

開発責任者となったルフェーヴル技師はトラクシオンアバンの

1/3の予算を求めた。

・3リットルのガソリンで100Km走る

・籠いっぱいの生卵は一つも割ることなく走れる快適性

・50Kgのじゃがいも又は樽を運べる

・時速60Km

などなど

プロトタイプの後に1948年、パリサロンにて発表されたが

その容姿から【醜いアヒルの子】と言われたそうです。

今ではそれが良いのですから時代とは難しいものです・・・

 

 

 

弊社へ向かう途中に・・・エンジンストール!

近くまで来ていたので積載車でピックアップし点検修理。

原因はポイントの接点でした。

 

 

エンジンが快調になったあとはオイル交換なども実施!

 

オートリーゼンのドゥーシーヴォの歴史もかなりのものです。

修理にお困りの方はお気軽にご相談下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Citroen C1 エンジンオイル&キーカバー交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

シトロエン C1

 

 

TPCA(トヨタ・プジョー・シトロエン・オートモービル)合弁会社です。

 

エンジン、ミッション、プラットフォームを共同に1,000ccのコンパクトカー。

トヨタ:AYGO

プジョー:107

シトロエン:C1

 

それぞれの愛称で親しまれています。

弊社も上記モデルを40台近く輸入しました。

 

さて、今回はエンジンオイル交換とキーカバー交換で来店。

 

 

 

トヨタパッソと同じリッターエンジン!

故障もなく安心です。

 

 

 

よくあるトラブル!

ロック、アンロックボタンのゴムが使用に伴い破れてしまいます。

こうなると基盤にある小さなマイクロスイッチを押さなければ反応しません。

またこの状態で使い続けると、最悪の場合スイッチの半田が剥がれ

キーレスそのものが反応しなくなります。

 

こうなると厄介です(汗)

 

酷いことになる前に早めの交換をしましょう。

 

 

 

 

並行輸入の修理についてはぜひお任せ下さい。

業者様からの依頼もお受け致します。

 

名古屋で輸入車修理はオートリーゼンへ!!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Citroen DS4 Chic 冷却水の警告表示

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

シトロエン DS4 シック

 

 

メーターのオンボードディスプレイに冷却水温の警告表示!

診断機を繋げて測定してもトラブルコードは一切入っていない。

実際にラジエターやホースなどの温度を測定しても異常なし。

 

このエンジンでよくトラブルのあるサーモケースの異常と判断。

 

 

 

部品を外すまでに手前のものをすべて外していきます。

 

 

 

 

こちらがサーモケース!

様々なトラブルを引き起こす厄介なパーツです。

 

ここまで複雑にする必要があるのか?

っといつも思います。

・電子サーモの不良

・劣化によるケースの割れ

・詰まり

 

 

 

無事に直りますように!

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Citroen C5 1.6T サーモスタット交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

シトロエンC5 1.6T

 

 

エアコンをつけ始めに効かない・・・

このサーモスタットは電子制御のため様々な情報をコンピューターへ送っています。

原因がハッキリしていませんが、お客様の希望で交換となりました。

 

 

 

エンジンヘッド横についているので作業に邪魔なものは外します。

 

 

 

この大きなものにサーモスタットが入っています。

どこかの国の楽器のような形です。

 

 

 

これで治ってくれることを願います。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Citroen C5 Tourer Exclusive 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

シトロエンC5ツアラー エクスクルーシブ

 

 

車検整備で入庫です。

しっかり点検整備をしていきます。

 

 

 

両側のブレーキランプが切れていました。

ハイマウントがなかったらOUTです・・・

 

 

シトロエンの修理や車検はオートリーゼンにお任せ下さい。

 

2CV、DS、SM、GS、CXなど旧車から最新のスペースツアラーやカクタスまで!

幅広く対応ができるはオートリーゼンの強みです。

 

お気軽にご相談下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


| 1/11PAGES | >>