calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

MerusedesBenz E550Coupe(C207)車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

メルセデスベンツE550クーペ(C207)

 

世界の指標となるプレミアムセダンをベースとしたクーペモデル!

5,500ccのエンジンは387PSと申し分ないスペック。

そんな贅沢なクーペが車検で入庫しました。

さっそく整備に取り掛かります。

 

 

 

お客様の持込依頼としてエアコンフィルター交換。

花粉や粉塵などをシャットアウトするフィルターの定期交換はぜひしたいところ。

 

 

フィルターはエンジンルームにあるものから、エアコンユニット内に

なるものなど様々な仕様があります。

YouTubeなどでも丁寧な交換動画があるクルマもあるため、DIYでもいいかも知れません。

 

機械に不安や工具をお持ち出ない方はプロにお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


MercedesBenz E350StationWagon AVG 4matic(W211) 一年点検、オイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

メルセデスベンツE350ワゴン アバンギャルド4マチック(W211)

 

一年点検で入庫です。

車検の間の一年点検を行うだけでクルマは非常に調子が良くなります。

不具合箇所を早期発見出来るのでオススメです。

ある程度乗りっぱなしでも大丈夫な国産車とは違い、輸入車は手をかけて

愛情を注ぐことが大切ですね。

 

 

同時にご依頼いただきましたエンジンオイル、フィルター交換。

エンジンオイル交換は単純と思われがちですが、とっても重要です!

人間も血液を交換できたら長生き出来るかも知れませんね。

 

 

フィルターはBOSCH製。

世界的なブランドで安心、安全な部品です。

 

 

持込も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

とにかくオイル交換はマメに!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


MercedesBenz 190E(201)異音・・・

JUGEMテーマ:車/バイク

 

メルセデスベンツ 190E(201)

 

エンジンルームより異音があり入庫しました。

今では少なくなってきた190ですが、良い時代に作られているので

各部の作りはさすがメルセデスですね。

 

さっそく点検していきます。

 

異音の発生元はファンクラッチ(カップリングファン)です。

ファンクラッチはウォーターポンプと連結されており、冷間時は

クラッチが離れエンジンの出力を奪われないようになっています。

温度が上がるとクラッチが繋がり許容温度になるまで冷却します。

 

 

部品を交換してロードテストです。

 

デジタル修理よりアナログ修理が好きな私です。

最新デジタルは・・・ちんぷんかんぷん。

長年の感では限界がありますね。

 

交換だけの整備士が増えるはずです(笑)

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


MerusedesBenz C200CGI(W204) 水漏れ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

メルセデスベンツC200CGI(W205)

 

冷却水漏れで入庫。

さっそくリフトアップして点検します。

 

 

 

ダダ漏れですね(汗)

漏れているのは・・・

 

 

 

オイルフィルターハウジングクーラーパイプがぱっくり割れてました。

最近は樹脂製のパーツを使われることが多く、経年劣化による破損が多くなりました。

アルミはアルミで問題ありますが、樹脂も問題ですよね(汗)

 

 

問題なのは付いている場所です・・・

外すのは簡単でも付けるのが厄介なパーツって多いんです。

 

メカニック泣かせというやつですね。

それでもしっかり交換していきます。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


MercedesBenz E350Wagon AVG AMG-SportPackageエンジンマウント交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

メルセデスベンツ E350ワゴン アバンギャルド AMGスポーツパッケージ

 

 

持込エンジンマウント、ミッションマウント交換でご来店。

今ではユーザー様で簡単に部品が購入出来ます。

ディーラーでは持込交換対応してくれないので、ご要望はお気軽に

お問い合わせ下さい。

 

さっそく作業をしていきます。

 

 

 

交換はマフラーの脱着が必要です。

エンジンハンガーで持ち上げながらの作業!

 

 

 

マウントはゴム製なのでどうしても劣化します。

そのままにしておくと振動が大きくなり、他の場所へ負担が出ます。

早めに交換をすることがお勧めです。

 

 

持込修理をご検討の方、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


MercedesBenz G320L (W463)パワーウインドウ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

メルセデスベンツ G320L (W463)

 

 

クロカンの王道がこのGクラス!

昨年6月にモデルチャンジされラグジュアリーさがグレードアップしました。

この角張ったデザインは当時のゲレンデと変わらずアナログ感を残しており

今でも絶大な人気があります。

 

そんなGクラスですがよく壊れる箇所があります。

それがパワーウインドウレギュレター。

 

さっそく修理していきます。

 

 

今回は左リアドアです。

内張りを外して作業を行います。

 

 

 

こちらがレギュレターです。

ほとんどのメーカー、車種で壊れる部分。

消耗品として考えていたほうが気持ちも楽ですね。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


MercedesBenz SLK230 Compressor (R170)オイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

メルセデスベンツSLK230コンプレッサー(R170)

 

 

エンジンオイル、エレメント、ATF交換。

ベンツを代表するコンパクトオープンは小回りも効き人気がります。

あいにくボンネットダンパーが死んでおりますがフードサポートで作業。

 

 

 

後付HIDの調子も悪いようなので合わせて点検です。

 

 

 

好きな車に乗れる!

そんな幸せっていいですよね〜

 

私も自由気ままに好きな車に乗っています。

お車のご相談はお気軽に営業まで!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


メルセデス・ベンツ Cクラス W204 エンジンオイル交換

メルセデス・ベンツ C200 CGI ブルーエフィシェンシーのエンジンオイル交換 車の外気温系が40度オーバーの猛暑、エンジンオイルが高温なので注意して作業しなければなりません。

下からオイルを抜いているところです。

夏はエンジンオイルの劣化が早くなります。 エンジンの冷却機能にも影響しますので、最近エンジンオイルを交換していないな…と言う方は交換をお勧めします。

メルセデス・ベンツ C200 エンジンかからず

W202のCクラスです。

エンジンがかからなくなってしまい、レッカーで運ばれて来ました。

 

エンジンがかからないトラブルで一番多いのはバッテリー上がりでしょうか。

 

今回はセルは回るのでバッテリー上がりではありません。調べてみたところ、燃料が回っていないことが分かりました。

 

燃料ポンプとフューエルフィルターを交換、エンジンがかかるようになりました。


MercedesBenz E350 AVG 4Matic StationWagon(W211)異音点検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

メルセデスベンツ E350

アヴァンギャルド4マチック ステーションワゴン(W211)

 

走行25,000Kmの低走行。

それでも故障は起きてしまうのが工業製品です。

 

今回エンジンからの異音がするので入庫。

さっそく異音チェック。

 

 

 

テンショナープーリーから異音が発生しています。

しかし全くならないときも・・・

大事をとって新品交換します。

同時作業としてウォーターポンプから水漏れあり。

あれ?

なんかいつもと違う。

聞いたことのない音がする。

 

など

故障の前兆はあります。

クルマから必ず訴えていますのでしっかりキャッチしましょう。

 

 

 

また一年点検、車検、エンジンオイル交換など、細かな点検で

未然に防げるものです。

プロにお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


| 1/14PAGES | >>