calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

Alfa Romeo 147 ラジエター&ホース類交換

H14年のアルファロメオ147のラジエターとホース類交換の依頼が入りました。

 

16V TWIN SPARK エンジン

 

今回は交換パーツはお持ち込み。交換するホースはシリコンホースです。

 

酷い水漏れがあるわけではありませんが、そうなる前に部品交換をしておけば、長距離ドライブ中のトラブル発生率を下げることができます。

 

 

 


AlfaRomeo147 2.0TwinSpark クラッチ交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオ147 2.0ツインスパーク

 

アルファロメオを代表するホットハッチが145の後継モデルが147!

3ドアや5ドア、セレやMTと幅広く選択出来ます。

GTAのようなスパルタンなモデルもあり今でも根強くファンがいらっしゃいます。

 

 

 

今回はクラッチ交換やオイル漏れの修理です。

しっかりお金を掛けてメンテナンスするので10年は乗ってもらいましょう。

 

 

クランクエンドシールからオイル漏れです。

同時にクラッチ交換します。

 

 

 

クラッチはお客さまよりお持込。

VALEO製なのでいいですが、中には粗悪品がありますからね・・・

 

 

現在まだ作業中ですがY様、もう少しお待ち下さい。

アルファロメオの修理もオートリーゼンへ!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


AlfaRomeo BRERA 2.2JTS

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオ ブレラ 2.2JTS

 

前後ブレーキパッド交換でご来店です。

弊社のお得意様であるF様は大のクルマ好き!

他にも楽しいクルマを所有しており羨ましい限りです。

 

今回はダストが気になるので低ダストブレーキパッドと

ついでにブレーキローターの交換です。

 

 

 

ご覧のようにローターも減り耳が出ております。

 

 

 

作業後の写真ですみません。

DIXCEL製のローター、ブレーキパッドです。

 

 

これでホイールの掃除も楽になりますね。

F様、フレンチブルーへ行かれるときはお気をつけ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


AlfaRomeo GT 2.0JTS 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオ GT 2.0JTS

 

 

車検にて入庫!

アルファ156をベースに、快適さとエレガンスを兼ね備えたスポーティーカーという

新しいコンセプトに基づいて開発され、カロッツェリアの名門ベルトーネ社が

デザインを担当しアルファロメオスタイルセンターとの共同作業によって誕生。

セダンのようなクーペのような斬新なデザインですね!

 

さてさっそく整備にかかります。

 

 

 

ドライブシャブーツがパックリしているので交換。

ブーツ類の破れは検査官がしっかりチェックしているので放置はNG!

 

 

 

ここ数年、修理依頼が恐ろしく増えております。

代車待ちや修理待ちでご迷惑をお掛けしております大変申し訳ございません。

 

全スタッフが全力で進めておりますのでご理解のほどお願い致します。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


AlfaRomeo CORSE GTV 2.0 V6tarbo エンジン不調

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

アルファロメオ コルサ 2.0V6ターボ

 

Alfa Romeo CORSE GTVがエンジン不調で入庫致しました。

ECUの変更により、ノーマルより34馬力UPの235馬力!

ロッソアルファのボディカラーもよく似合っていますね。

 

さっそく点検です。

 

 

 

プラグの焼け具合などをチェック。

診断機ももちろん使用します。

 

 

 

原因はクランク角センサー!

このセンサーは多くの車に付いており、クランクシャフトの基準位置と

回転角及びエンジンの回転数を検出しています。

カム角センサーは、気筒判別信号として各気筒を判別し、電子燃料噴射システムに

おいて、燃料噴射や点火時期制御のベース信号となります。

 

 

テストドライブをして問題なければ終わりです。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Alfaromeo GT 2.0JTS ヘッドライト交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオ GT 2.0JTS

 

 

車検見積もりでご来店。

ヘッドライトは曇りが酷く持ち込み中古部品へ交換。

ヘッドライトの黄ばみ、曇、結露は光量が落ちますので夜間走行は危険です。

しかし新品だと片側7〜8万、場合によってうん十万することも・・・

中古部品でも品質がよければ全く問題ありません。

 

 

 

交換はフロントバンパーを外しますので素人では中々出来ません。

安く済ませようとして・・・壊したら意味ないですよね。

 

 

中古、新品(純正、社外)の持ち込み修理対応も可能です。

※部品の保証は一切致しません

 

しかし注意も必要です。

中華製やアジア製の部品は粗悪品が多いです。

特にパッキン等は数ヶ月で同じ場所からオイル漏れすることも・・・

組み付け後にトラブルが出ても責任を持てませんので予めご了承下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Alfaromeo 159&Brera

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオ 159 2.2JTS セレ エレガント

アルファロメオ ブレラ2.2JTS

 

パワーウインドレギュレータ交換とエンジンオイル交換でご来店。

偶然にも同じフェイスが重なりました〜

 

外観デザインは巨匠『ジョルジェット・ジウジアーロ』です。

リアのラインは特に拘りヒップラインは男性を虜にしますよね。

 

 

 

 

アルファロメオの修理もオートリーゼンへお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Alfaromeo Giulietta Sportivaエアコン点検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオ ジュリエッタ スポルティーバ

 

 

これだけ暑いと車もおかしくなりますね(汗)

自動車を乗る上でエアコンは切っても切れない関係です。

もちろん最初からない車は覚悟があるので大丈夫!

しかし標準装備のエアコンが壊れたとなると話は別です。

 

ガス圧、制御系、漏れなどしっかり点検を行います。

 

 

車もバテますが、整備するスタッフもバテます。

水分、塩分補給して定期的な休憩で頑張ってもらっています。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


AlfaRomeo GT 2.0JTSセレ スポルティーバ2シート修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオGT 2.0JTSセレ スポルティーバ2

 

2ドアでハッチゲートを持つGTのデザインはベルトーネ!

そのデザインセンスには驚かされました。

 

さて今回は一年点検とタイミングベルト交換でご来店。

同時に以来のあったシートバック修理です。

2ドアなので後席に乗り込むときは運転席、助手席のシートを

前へ倒さなければいけません。

そのレバーがワイヤーが切れたことにより動かない・・・

さっそく交換修理に入ります。

 

 

 

 

シートフレーム奥に見えるのが切れたワイヤーです。

シートを分解して交換していきます。

 

 

 

利用頻度が高いと故障の可能性も高くなります。

乗り降りには欠かせないですからね。

 

シート修理や張替えなど、ご要望がありましたらオートリーゼンまで!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Alfaromeo159 2.2JTS セレスピード エレガント車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオ159 2.2JTS エレガント

 

 

車検整備で入庫した159。

2005年にジュネーブで発表された巨匠ジウジアーロのデザインです。

GMと共同開発されたプラットフォームで今までにない重量感のあるモデル。

 

車検整備に入ります。

エンジンオイル、エレメント交換や冷却水漏れの修理。

フロント廻りをゴッソリ外さなければ交換出来ません。

 

 

 

入社半年の藤吉も頑張っています!

実務経験15年以上でガソリン、ディーゼル2級の有資格者。

頼りにしてますよ。

 

 

 

 

新品ラジエターです。

ラジエターはタンク部の樹脂の劣化が原因で割れ漏れることが多いです。

コストを考えると仕方ないことですが、漏れない一体物がいいですよね。

 

 

 

今年度も残すところ9日!

出来る限り急ピッチで作業致しますが、陸運局が恐ろしく混んでいますので

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


| 1/14PAGES | >>