calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

BMW M235i Coupe M-PerformanceEditionオイル漏れ修理

 JUGEMテーマ:車/バイク

 

BMW M235i クーペ Mパフォーマンスエディション

 

 

エンジンオイル漏れ修理で入庫しました。

漏れているのはエンジンオイルパンからでかなりの量です。

さっそく交換に取り掛かります。

 

 

エンジンハンガーで支えてサブフレームをずらします。

ラックアンドピニオンもずらしての大掛かりな作業です。

 

 

ベルハウジング廻りはオイルでベタベタ(汗)

ハイパフォーマンスなモデルだけにこういったところはしっかり整備した

方が間違いないでしょう。

 

 

エンジンオイル漏れなどある方は、お気軽にご相談下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Renault 4 Gtl ドライブシャフトブーツ交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ルノー4 Gtl

 

ルノーキャトルはオールドスタイルでオシャレなクルマです。

復刻も騒がれていますが、まだまだ未定。

出たら確実に輸入します。

 

さてドライブシャフトブーツ破れで入庫です。

放っておくとシャフトもダメにしてしまうので早めの交換をオススメします。

 

 

足廻りを分解しての作業です。

認証工場または民間工場以外は禁止されています。

修理に出すときはこのあたりも確認された方がいいでしょう。

 

 

バイスで固定して作業。

破れない構造にしてもらいたいものですね。

ハンドルを切るためブーツに負担はかかるか難しいでしょうけど(汗)

 

 

 

キャトルの修理はオートリーゼンへお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


BMW 318is(E36) 修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

BMW318is(E36)

 

一世風靡した3シリーズといえばこのE36モデル。

とにかくカッコよく私も大好きな一台です。

 

さて今回プロペラシャフトのマウント交換で来店。

さっそく作業していきます。

 

 

 

マフラーのつなぎ目を外してプロペラシャフトをおろします。

 

 

プレスでマウントを抜いて入れ替えます。

このプロペラシャフトマウントは結構厄介なトラブルで、他車種でも

同様に切れて異音が発生しています。

問題なのはマウントのみの修理ができず、ディーラーではASSY交換なのです。

こうなると。。。高額なパーツ代になってしまいます。

 

 

少しでも安価に修理するために、マウントのみを取り寄せ交換します。

 

気になる方はお気軽にご相談下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


BMW 550i(E60) エンジンオイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

BMW550i(E60)

 

5シリーズのハイエンドモデルがこの550です。

367PSもあるのでしっかりとした重量のある5シリーズでも

ストレスなく走れます。

 

本日はオイルを持ち込みでご来店。

さっそく交換していきます。

 

 

 

オイル交換はとても重要!

愛機のご機嫌は定期的なオイル交換に限ります。

 

 

オイル交換をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Lancia Ypsilon 燃料漏れ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ランチア イプシロン

 

おしゃれなカラーをしたイプシロン。

MT車の左ハンドルですがキビキビ走ります。

アルカンターラで装飾されたり、コンパクトながらラグジュアリーな1台です。

 

さて今回は燃料漏れで入庫。

 

 

漏れているのはフィルターの接続部。

しかしこれが曲者。

ホースバンドの固定ではなく嵌め込み式です。

応急処置や応用もきかないため純正パーツが必要ですが・・・

生産終了とのこと。

 

 

欧州でリサーチしたところ、新品が1つだけ見つかりました。

バックオーダーを入れ本日到着。

これで復活です!

 

 

国内になくても取り寄せ可能です。

お気軽にご相談下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Subaru Forrester STI 整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

スバル フォレスター STI

 

海外赴任先で使用していた思い入れのある車両を日本で

登録するために車検整備を行っております。

日本の中古車が海外へ輸出され、その車両を現地で購入といった珍しいケースです。

マフラーやその他改造箇所が多いため、車検が合格するよう対策、修理をします。

 

 

 

マフラーが直管だったので、触媒の取付やリアマフラー交換ですが

エキマニやタービンなどかなり手を入れているので、ポン付けできず

溶接や加工を実施中。

 

 

お時間を頂いておりますがもうしばらくお待ちくださいませ。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


| 1/533PAGES | >>