calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

Alfaromeo GT 2.0 Sportiva2

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオGT 2.0セレ スポルティーバ2

 

 

ベルトーネデザインのGT!

147と156の部品を流用して作られたクーペモデルは

マニアにはたまらない一品です。

 

さて今回はエンジンオイル交換でご来店です。

どこからかほんわりガソリン臭・・・

 

代車をお出しして点検に入ります。

 

 

 

おそらく・・・

アルファロメオの燃料臭でよくあるフューエルポンプ部をチェック!

 

 

 

ご覧のように燃料が漏れています。

万が一のことを考えるとゾッとしますね。

 

 

 

普通はガソリン臭なんてするはずがありません。

もし臭いがあれば早急に点検しましょう。

 

明日は我が身!!

 

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 

 

 


代車の整備

 

 

代車の整備!

 

 

お客様へお貸しする代車です。

少々古い車両が多いですが、しっかり整備しておりますのでご安心下さい。

 

 

 

弊社の代車はすべて無料となります。

車検や点検、修理もお気軽にお出しくださいませ。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Alfaromeo147 2.0TS セレ 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

アルファロメオ147 2.0ツインスパーク セレスピード

 

 

車検で入庫したアルファレッドの147!

ハッチバックモデルの147は人気が高く多くの販売がされました。

 

そんな147も生産終了して9年が経ちます。

後継モデルのジュリエッタやミトも人気モデルですね。

 

年数も経過しているのでしっかりメンテナンスしていきましょう。

 

 

 

 

リアマフラーの吊りゴムです。

ゴムの劣化で今にもちぎれそうです(汗)

 

 

 

 

もう一つも同様に劣化しています。

万が一切れてしまうと、マフラーがぶら下がり、フランジ部などに

損傷を与えてしまい、排気漏れに繋がります。

高いパーツではないのでこまめにチェックして交換しましょう。

 

 

 

新品パーツはヒビ無しです。

スマイルポテトみたいですね(笑)

 

 

 

 

エンジンブロックの冷却パイプからも水漏れがあります。

Oリングの交換をしていきます。

 

 

 

アルファロメオの修理でお困りの方は、ぜひオートリーゼンまで!

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Renault Kangoo Citrus エンスト修理

JUGEMテーマ:車/バイク


ルノーカングー シトラス

エンストをするとのことで入庫です。
さっそく点検をしたところ、イリジウムプラグがかぶっています。
電極へ飛ぶ火花が安定するイリジウムプラグですが、一度かぶってしまうと
手がつけられないほど調子が悪くなります。
寿命が長いといっても・・・車によっては短くメリットは少ないのかも(汗)




交換した古いプラグ!
今回はノーマルプラグへ交換しました。




同時に冷却水漏れもあったので圧力点検と交換作業を!




オシャレなヘビーデューティキャリアを装備したカングー1(フェーズ2)
アウトドアやフリマなのでも大活躍ですね。

カングーの修理は98年から輸入しているオートリーゼンまで!


好きな車と、暮らそう。

AUTORIESEN 中島

052-774-6151
auto@riesen.co.jp
最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい
オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

UAZといえばオートリーゼン
VW T6 Californiaといえばオートリーゼン
輸入車の修理といえばオートリーゼン

Smart Roadster (452)タイヤ交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

スマート ロードスター(452)

 

 

スマートの中で人気の高いロードスター!

700ccのターボで軽量なボディには十分すぎるほどよく走ります。

 

数年前は、ロードスターBRABUSを年間15台以上販売しました。

意地でも仕入れしていましたからね。

 

さて今回は古くなり劣化したタイヤの交換で入庫です。

ジャッキアップして4本交換。

 

 

 

扁平率の高いタイヤは慎重かつ豪快に作業!

少しでも油断すると大変なことになるので熟練の手加減が必要とされます。

 

 

 

持込タイヤの交換も喜んでお受けします。

ご検討の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

一点注意があります!

アジアンタイヤはビートの変形などで容易に交換出来ないケースが多数ございます。

タイヤは路面と車をつなぐ最も大事なものです。

価格重視になるお気持ちは分かりますが、今一度お考え頂ければ幸いです。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 

 

 


DAIHATSU ESSE モスキート音

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

ダイハツ エッセ

 

 

エンジンルームよりモスキート音のような耳障りな異音・・・

それもかなり長い間鳴きます。

 

1つ1つ点検していき、一番奥にかかるウォーターポンプとオルタネーター

のベルトを外すと鳴き止みます。

ベルトを外した状態でプーリーの回りを見るとウォーターポンプが

かっついて重いのがわかりました。

 

 

 

 

新品のウォーターポンプへ交換です。

古いのを回してみると重いこと重いこと。

 

 

 

 

真ん中に見えるのがウォーターポンプです。

元通り組付けをしてロードテスト!

 

 

 

音も止まりました。

国産車でも故障はします。

 

輸入車が壊れやすいのではなく、国産車が異常に壊れにくいんです。

 

輸入車、国産車問わず、お近くの方はオートリーゼンをご利用下さい。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


| 1/460PAGES | >>